« はや13ヶ月 | トップページ | 今一波に乗れない? »

2005.01.26

一歩前進

今日は、社内で工作機械を使えば一番上手い方から、フライス盤を使っての物作りを教わりました。
自分は普段からフライス盤を使っていますが、高度な精度を追求される工作物は作りません。いつもは高精度でもせいぜい0.1mm単位くらいからです。高精度の物は全て外注に出します。

さて今回の講習では精度が5/100mmでの工作です。最終的に出来上がった物は、機械の精度が悪い?為、左右間の高さで5/100mmの差が出てしまいました。前後方向はバッチリです。上手くいった時は嬉しいですね。
またこの講習で初めて見た治具もありました。これを見て、やっとセンター出しの仕方がわかったです。今までは何処を基準にするのかをエンドミルを当てて、悩みながらやってたのですが、これで解消出来そうです。  と書いたものの、相変わらずこれらの精度を必要とする工作をする事が滅多にないような気がしますけど。

来週は旋盤orもう一度フライス盤です。さてまた新しい発見があるのか?楽しみです。

|

« はや13ヶ月 | トップページ | 今一波に乗れない? »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一歩前進:

« はや13ヶ月 | トップページ | 今一波に乗れない? »