« 速攻で・・・ | トップページ | 保全ツールとは »

2005.05.29

煙が2連荘

午後からラジコンをやりに子供を連れて、O町サーキットへ行ってきました。
子供用RCはタミヤTB-02改でシャーシ以外は殆どTBエボⅢ。マシンはゴージャスではありますが、運転がまともに出来ないのでバックつきアンプに540モーター、さらにプロポでスロットルが全開にならないようにしてあります。プロポはサンワのマシーン1という懐かしい物を使っています。現在のところ全くトラブル無しです。

私はTBエボⅣとRC12L4の2台体制。
まず始めにエボⅣを走行。なぜか前回走行時よりリアが全然グリップしません。ストレスの溜まる走行をバッテリー1本分こなしました。
次はL4の走行です。グリップ剤を塗布後20分経過で走行開始。リアタイヤは大きく、フロントタイヤは凄く小さくしていたのかどうかわかりませんが、リアが全然グリップせず。ただ走行の後半になると少しづつグリップは回復してきました。これもまたストレスの溜まる走行でした。
次はまたエボⅣです。2分ほど走行後に、早くもスピードダウン。バッテリー充電を昨日の夜に行っていたので、そのせいか?と思いながらも、走行。その後マシンから煙が・・・。お~!やばい!。即走行中止。ボディーを開けると煙と共に強烈に焦げた臭いがフワ~っとしてきました。よく見てみるとモーターからずっと煙を吹きっぱなし。そのモーターのコミュをみると真っ黒になってました。推薦ギヤ比より高めで使用していたからか、わずか2日目の使用でブロー、そしてご臨終です。もったいない。今日のエボⅣはこれで走行終了。後はL4で楽しむのみ。
すぐに気を取り直し、L4の走行。走行条件は先ほどと同じなので、走行しにくさも同じ。
次、バッテリー3本目、今度はリアタイヤをフロントタイヤ径に合ったものを使用。でも相変わらずの挙動。ところが走行時間後半になると、リアがグリップしはじめ、かなり走りやすくなってました。
今日最後の走行。前後タイヤ径のセッティングは3本目と同じ。ただしグリップ剤は前後使用せず。キターーー!、走らせやすい、これぞトゥエルブーーー!。面白いように走行できました。これで今日の走行会は、終わり良ければ全て良しの言葉通り、良い日になったのでした。

タイトルの通り、煙ネタが2連荘なので、もう一つ煙の話。
帰宅後、バッテリーの放電をしようと放電器につなげると、端子から火花と放電器下部から煙が出ました。やば!すぐにバッテリーを外し、放電器裏を見ると、基盤が焦げてました。あらまぁと思いながらも、またもや同じ行動に出る私。そしたらやっぱりまた火花と煙が発生。放電器を見ると基盤のパターンが燃えて切れてました。じーっと基盤を見て原因を探ると、私のバッテリー接続ミスでした。取説が英文なので読んで無かったのが最大の要因か。放電器は簡単に修理でき、今度は間違いなく接続、今は快調に動作中です。
原因を知るには現象を知れ

|

« 速攻で・・・ | トップページ | 保全ツールとは »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煙が2連荘:

« 速攻で・・・ | トップページ | 保全ツールとは »