« 難しい品質管理? | トップページ | 何かやってみたい »

2005.12.01

危険物の言い訳

先日受験していた甲種危険物ですが、当然のごとく不合格でした。残念。
福知山の受験は15名、合格者は2名です。合格率13.3%。その一週間後に行われた京都市では、合格率は約35%。
d-rsさんの経験も含めてまとめてみると、福知山の試験では「これだけ! 危険物試験合格作戦」の本からの出題はあまり無いのではと思います。京都ではよく似た問題が出ているのかも?そうでないと、同じ試験でこれだけの合格率の差は出ないと思うんですが・・・。(もちろん同じ試験問題ではありません)

と言い訳を書きましたが、もう一度京都市で受験をしようと思います。ここで不合格になると、悲しすぎ。

canvas

|

« 難しい品質管理? | トップページ | 何かやってみたい »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険物の言い訳:

» 危険物 乙6 [京都穴ノ裏]
以前に受験した危険物取扱者の甲種、当然の不合格からはや2年。ついにリベンジの時が [続きを読む]

受信: 2007.09.06 22:32

« 難しい品質管理? | トップページ | 何かやってみたい »