« 電気系保全の試験 | トップページ | 顎痛 »

2006.02.05

電気系保全の試験当日

2月3日の夜、雪が降ってきました。翌日4日は13時から試験があるので車で行きますが、距離で100km以上、しかもノーマルタイヤ。一時は3日の夜にホテルに泊まろうかと思ったのですが、雪が一時的に止んでいたので当日出発する事にしました。
念のために4日は6時に起床。すぐに外を見ると、車の上には10cm以上の積雪。さらに道路は雪が積もっててテカテカになってます。それでも行かなければならないので、ノーマルタイヤのまま7時に出発。道中は、信号待ちの後の0発進などでケツ振りまくり、ブレーキングでもケツ振りまくり。特に柏原付近はよく凍っていて、4WD車一台が側溝に落輪、軽トラと軽自動車が事故してました。そうこうしながらも舞鶴自動車道の篠山ICに到着。ここからは高速道路で雪の無い道を爆走。9時半ごろには大阪入り出来ました。大阪での待機場所はmameさん家です。ええ天気ですなぁ~。

さて、mameさんとこで勉強しようと思ったが、PS2のゲーム「ツーリスト・トロフィー」にはまり、勉強は数分しかせず。時間が許される限りゲームをし、その後試験会場へ。予定通り、受付時間より1時間早く到着するも、ただブラブラしているだけ。
受付開始から45分、試験会場に入ると試験官(補佐役含む)の皆さんが、受験者34名より多い。何でこんなに居るの? しかも以前に親会社の研修でお世話になった講師の方がお二人、新規設備導入でお世話になった方がお一人おられました。三人とも私の事を覚えておられたので、何故か少し安心。頑張りやとの言葉をいただくも、少しプレッシャーが・・・。

さて試験開始、自分はまさか無いだろうと思ってましたが、少し焦っているのが分かる。
課題1と課題2の仕様変更Ⅰは簡単なので難なくクリア。この時点で50分の持ち時間(50分の時間を10分延長して60分まで使えますが、減点対象になります)の25分ほど。後は問題の変更Ⅱです。いつもプログラムを組んでいる方なら数分で完成するでしょうが、私にとっては初めてのタイムチャートパターンで、何度も何度も書き直し。多分6~7回やり直し。制限時間の2分前くらいにやっと完成。試験官にスイッチとランプの動作を確認してもらい、OK。いや~、焦りました。

次は課題3です。タイマーとリレーの良否判定は簡単。残るは制御盤上の配線関係。4つの間違いの内あと1つが見つからず、また焦り始める。しかし我を見失わず発見、修正。制限時間の30分までまだあったので、再度タイマー&リレーのチェック。これで試験終了。

以上、結果は出せました。あとは配線方法などの採点があり、それらの不具合は減点されますが、受験者には知らされません。また作業中に大きなミス(ショートによるブレーカー落ちなど)もしていないので、多分合格してると思うんですが・・・。

試験は16時に終了、帰路に着いたのは何故か日付が変わって今日5日の2時過ぎ。快調に中国道を走り舞鶴道を走っていると三田市辺りから雪が結構降ってます。そして篠山市で強制的に一般道へ下ろされました。そりゃノーマルタイヤだと下ろされるわな。仕方なく、またテカテカの道をトコトコを走る羽目に。帰宅は4時半でした。

今朝は10過ぎに起床。さて、今から今週にある研修発表の練習をやりに会社に行って来ます。

|

« 電気系保全の試験 | トップページ | 顎痛 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気系保全の試験当日:

« 電気系保全の試験 | トップページ | 顎痛 »