« 年末は大掃除やで | トップページ | 正しい正月の過ごし方 »

2006.12.31

大晦日に今シーズン初スキー

今朝起きた時は気分があまり乗って無かったですが、それでも何故か義務感を感じてスカイバレーへスキーへ行ってきました。大晦日に初スキーとは、今まで無かったです。別に大晦日だからという特別な想いは全くありませんけど。

この初スキーで重要なのは、新しいブーツの履き心地です。履いてすぐにフィット感の良さを感じました。早速リフトに乗って・・・・・、
うわぁ~、ここで足の甲がかなり痛く感じ、さらに足がしびれてきました。3本滑った時点で我慢できず休憩です。
ブーツを脱いでリラックスしながら、どう対策をするか思案。結果は、バックル4本とも絞めない作戦です。これだと足がブーツの中で動きまくって怖いので、ブーツ最上部にあるベルトだけ強めに絞めました。
この状態で滑っても足の甲の痛さは少ししか解消されず、我慢のスキーです。
滑り始めて3時間を過ぎた頃、どうにも我慢できなくなり再度休憩です。
ここでブーツのシェルからインナーを取り出し、しばし観照。これでパッとひらめきが! 脛に当たる部分をタングと言いますが、これの位置をずらしてみる事に。するとどうでしょう、殆ど足の甲の痛みは無くなりました。滑りもいつもの調子に戻りました。ところが今度はくるぶしが痛く感じるようになりました。これは何とか我慢できるレベルだったので、その後の1時間半はそのまま滑りました。
次回までにくるぶしを何とかせなあかんです。

滑りの方ですが、ブーツのしっかり感はハッキリと感じとれましたが、自分の滑りそのものは以前と同じでした。残念・・・。やっぱりブーツで自分のすべりは大きく変わらないようです。
また、大きな転倒をブチかましてしまいました。太陽が傾きかけてゲレンデには日が差さず、それであまり滑走先が見えないにもかかわらずスピードを出していたら、バランスを崩して片方のスキー板が外れました。するとアッという間に転倒。しかし痛くも痒くも無いどころか、落下して雪面に触れた部分しか雪が付いてません。普通は頭や顔にいっぱい雪が付くのですが、それがないのです。どうやら空中で前転又はひねり前転をやってもうたみたいです。近くに居た人は中々迫力のあるシーンを見れたんとちゃいますかね。

下の画像は東鉢伏スキー場の上の方からとったものです。やっぱり高い山から眺める景色はええです。

Cimg0159

|

« 年末は大掃除やで | トップページ | 正しい正月の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/13280928

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日に今シーズン初スキー:

« 年末は大掃除やで | トップページ | 正しい正月の過ごし方 »