« 初! 一脚購入 | トップページ | AQUA潰れてますがな~ »

2007.10.31

レンズ一式揃いました

今年の夏にD80を買ってから、10年以上使っていたレンズ二本を売り、ラインナップを一新しました。

ニコン AF ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) 中古28,000円
タムロン SP AF 28-75mm F2.8 XR Di(LD ASPHERICAL [IF] MACRO) 中古22,000円
ニコン AF VR ED 80-400mm F4.5-5.6D 中古84,000円
タムロン SP AF 90mm F2.8 Di(MACRO 1:1) 中古31,000円
ニコン AF-S ED 400mm F2.8D 中古(買値は普通の人には理解してもらえないので書けませんw)

ということで、全部中古です。普通の相場より結構安く買ってるので自分では納得してます。
これで、銀塩カメラで撮れる超広角18mmからデジタルカメラで撮れる超望遠600mmまでカバーできます。何でも撮れるで~、腕さえあれば・・・。

以下インプレですが、画質に関してはあまり感心が無いので書いてません。

ニコン18-35mmは、18mmの世界、ありえんくらい広い範囲が写っていて思わず笑ってしまいました。昔から欲しいと思ってた超広角ですが、これは面白いです。これだけの広角なら殆どの物が撮影範囲に入ってくれます。

タムロン28-75mmは、まだ使ってません。ただ以前はトキナーの28-70mm F2.8を使ってたのでそんなに違いは無いと思います。それとの違いは、値段が安い、レンズが小さいです。さらに世間では描写も良いと三拍子揃っていて人気があるようです。

ニコンVR 80-400mmは、ある程度近いものから遠くの物まで5倍ズームでかなり便利です。デジカメなら120-600mmと超望遠までの焦点距離になるので、子供の運動会などで大活躍すると思います。手ぶれ補正もついてますしね。ただしデカイのと価格が高いのが難点です。

タムロン90mmマクロは、自分は始めての短焦点レンズで、しかも始めて撮ったのがバラしたエアガンの部品という、普通の人ではありない状況ですw。いわゆるホームページのネタで、「この小さい物は上手く写そう」と思って買ったレンズです。出来上がった絵は凄く綺麗でした。これが短焦点の威力なのか!?。ちなみにボケ味が日本一?世界一?と言われるレンズですが、自分にはボケ味の良し悪しはさっぱり分かりません。レンズ設計者の方すみません。

ニコン400mmは、まだまともなのを撮った事がありません。とにかくデカイ・重い・値段が高いとタムロン28-75mmの全く逆をいく極悪三拍子レンズです。さすがにバカ高いレンズだけあって描写は良いらしいです。自分も短焦点のタムロン90mmの事があるので期待はしてますが、とにかく普段使えないのが何とも・・・。

Cimg0049

|

« 初! 一脚購入 | トップページ | AQUA潰れてますがな~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/16934085

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ一式揃いました:

» トキナー、デジ一眼専用のF2.8標準マクロレンズ [Newsデジタル]
 トキナーは11月16日、デジタル一眼レフカメラ用の標準マクロレンズ「AT-X M35 PRO DX」を発表した。ニコンおよびキヤノン用を12月下旬に投入する。価格は、メタルフード「MH522」付きで6万8000円。  APS-Cサイズの固体撮像素子専用に合わせた35mm等倍マクロレンズ。...... [続きを読む]

受信: 2007.11.18 18:47

« 初! 一脚購入 | トップページ | AQUA潰れてますがな~ »