« ニコンのカメラ F4S お疲れさん | トップページ | 難関の資料発表終了 »

2008.03.09

焦点距離35mmでレンズ3本と撮り比べ

今日の水泳大会の写真を撮った結果、ニコン AF-S ED 400mm F2.8Dと、ニコン AF ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF)と、トキナー AT-X242AF 24-200mm F3.5-5.6(IF)ASPHERICALの3本ではトキナーが全く納得いかない画像だと書きました。

しかし、自分でもそこまで本当に悪いのか気になり、今度は
ニコン AF ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF)
トキナー AT-X242AF 24-200mm F3.5-5.6(IF)ASPHERICAL
タムロン SP AF 28-75mm F2.8 XR Di(LD ASPHERICAL [IF] MACRO)
の3本で、家の中の置物を取り比べてみました。焦点距離は全て35mmで、絞りは開放です。シャッタースピードはニコン・トキナーの2本が1/6秒、タムロンが1/15秒、三脚使用です。
結果は タムロン>ニコン>トキナーでした。やはり高倍率ズームは厳しいのか・・・。

その他に、適当に回りの物を撮ってみましたが、タムロンはどんな条件でも絵が結構綺麗ですが、ニコン・トキナーはバラつきます。特にトキナーはええ?って時があります。でも安いのでこれはこれでええと思いますが。
あっ、もっと絞れば良い絵になるかもです。

|

« ニコンのカメラ F4S お疲れさん | トップページ | 難関の資料発表終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/40442902

この記事へのトラックバック一覧です: 焦点距離35mmでレンズ3本と撮り比べ:

« ニコンのカメラ F4S お疲れさん | トップページ | 難関の資料発表終了 »