« CD-Rとデジカメの、1994年状況 | トップページ | 21年ぶりの会社訪問 »

2008.07.01

新大阪へ展示会視察出張

新大阪で開催されている高速ビデオカメラ関係の展示会に行ってきました。
大阪なら本来は車で行くのですが、新大阪の地理は全く分からないので、電車で行きました。

電車と言えば酔い止め薬が必要な私。もちろん飲みました。でも電車に揺られる時間が2時間ほどだったので、展示会場に付いてもまだ効いていて眠い眠い。そのせいで1時間の講演会中もうたた寝寸前でした。
帰りにも薬を飲んだんですが、帰宅後も眠くて眠くて、記憶が勝手に飛びそうな感じがします。今も何か脳みそがふにゃふにゃしてますw。

展示会の内容ですが、毎秒1億コマも撮影出来る物がありました。これは爆発の瞬間とかが見れるらしいです。凄いわ。
他にも、TVなどで見る、視線が何処にあるのか調べる装置もありました。これは仕事のベテランとそうでない人の視線の違いがモノづくりにどう影響してるのかが分かるかもしれないので興味を持ちました。「貸していただける事は出来ますか?」と聞いたら「いいですよ」と言ってもらいました。一度使ってみたいな。

|

« CD-Rとデジカメの、1994年状況 | トップページ | 21年ぶりの会社訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/41706974

この記事へのトラックバック一覧です: 新大阪へ展示会視察出張:

« CD-Rとデジカメの、1994年状況 | トップページ | 21年ぶりの会社訪問 »