« ジェネティック 足回り点検 | トップページ | 3600mAh以上のバッテリーは買わない! »

2009.04.13

バッテリーの逆接続はヤバイってのは知ってましたが・・・

最近ラジコンを復活してますが、今度の週末は久しぶりにトゥエルブを走らそうかと思ってます。
そこで、バラバラで放置してあったバッテリーを一個づつテスターで電圧を測定し、まともなのを4本抜き出し、組み立てました。

このバッテリーは2年以上放置してた物で、本当にバッテリーとして役に立つのか心配。まず充電をしてみると、全てOK(単セルづつ充電して確認)。そしてアンプのスイッチはオフのままバッテリーを繋げて様子見。そしたらどこからか煙が出てきて、バッテリーバーの半田が溶けて一箇所外れ、さらにアンプのマイナス端子のコードが半田が溶けて外れました。この時点でバッテリーは手で触れないほどチンチンに熱くなってました。

やっぱり古いバッテリーはあかん。でももしかしたらモーターがショートしてるのかも? いやいやアンプが壊れていてショートしてたのかも? そう、原因を突き止めないと次回走行が出来ない。
そして良く見たら、バッテリーコネクターのバッテリー側のコードをプラスとマイナスを逆に半田付けしてました。このバカバカバカw。
スグに直して再度アンプのスイッチオン。正常に動作しました。今のアンプはバッテリー逆接続でも壊れないみたいで良かった。
本当にアンプは壊れていないのか、走行しないと分かりませんが。

Cimg0161

|

« ジェネティック 足回り点検 | トップページ | 3600mAh以上のバッテリーは買わない! »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーの逆接続はヤバイってのは知ってましたが・・・:

» 3600mAh以上のバッテリーは買わない! [京都穴ノ裏]
昨日、ポンコツバッテリーを4セル集めてトゥエルブ用バッテリーを組みましたが、今日 [続きを読む]

受信: 2009.04.14 20:18

« ジェネティック 足回り点検 | トップページ | 3600mAh以上のバッテリーは買わない! »