« サンワ SRM-141HR修理完了 | トップページ | トゥエルブ ノーコン対策? »

2009.07.05

2週間ぶりのラジコン走行 やっぱり色々あります

2週間ぶりにいつものサーキットへ走らせに行ってきました。

まずはジェネティック。
先日フロントボールデフの一部新品パーツへの変更とオーバーホールをしたので期待大。
走行開始直後、かなりオーバーステア。その内クルンクルン回り始める。この現象は、フロントデフが聞いておらず4WDになってない感じ。手元に戻してデフをチェックすると、やっぱりスルスルでした。少し締め込んで再度走行。そしたら良い感じになりました。チョイアンダー気味ですが、まぁええかなと。

次はTBエボⅤ。
相変わらず、取り説通り組んで、何にも手入れして無くても、問題なく走ってます。ストレス溜まらんでええわ~。

最後はカワダのM300。
まずは修理の完了したSRM-141HRを取り付け、ステアリングを切った時にチャタリングを起こさない事を確認。ちゃんと直ってました。
そして走行開始。ところがまたノーコン発生。回収して見るも、見た目問題無し。サーボは直ったけど、まだ何かおかしい。
今度は正常に動作している受信機に変更し走行。でもやっぱりノーコン。
次の対策としてアンテナを受信しやすい位置に変更。ここでバッテリー終了。
ん・・・、バッテリーの問題なのか? でもバッテリーが無くなってきていても、いきなりスピード全開で勝手にステアリング切れることが有るのか?。良く分からん。
もしかしてアンプにコンデンサを付けてないから?
結局、今日もまともに走らないトゥエルブでした。

最後に、おおまちさんとこで、ブラシレスアンプが乗った新車のCRCを見せてもらいました。ブラシレスアンプ欲しくなった。やばいです。

|

« サンワ SRM-141HR修理完了 | トップページ | トゥエルブ ノーコン対策? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/45547253

この記事へのトラックバック一覧です: 2週間ぶりのラジコン走行 やっぱり色々あります:

» トゥエルブ ノーコン対策? [京都穴ノ裏]
いまだにマトモに走らないカワダ M300。 今度の対策は、アンプにコンデンサの取 [続きを読む]

受信: 2009.07.07 22:33

« サンワ SRM-141HR修理完了 | トップページ | トゥエルブ ノーコン対策? »