« F1日本GP 鈴鹿から帰ってきました | トップページ | F1日本GP 鈴鹿で撮った画像 »

2009.10.10

ラジコンバッテリーが爆発した!

今日、タミヤの1/10電動ツーリングカー TBエボリューション5にブラシレスモーターの5.5Tを付けました。

早速イーグル模型のニッケル水素バッテリー 3000mAhで走行させると遅い遅い。なんじゃこりゃ~?

最後に充電してから二週間程度経過しているのでパンチが無いのは分かるけど、あまりに遅い。それでも5.5Tモーターの直線番長ぶりを発揮してくれないかと長い直線を走らせてたら「バンッ!」とかなり大きい音がしました。
惰性で手元に戻ってきたTBエボ5、怖くて近づけません。30秒ほど放置した後、ゆっくり車体をひっくり返すとバッテリーがホルダーからはみ出てる。ボディーを外して見たら、バッテリーコネクター側のキャップがシュリンクを破って飛び出てる。
恐る恐るバッテリーを取り出し裏を見たらバッテリーシュリンクが破けて透明な液体が出てた。もちろん車体側にも液体が・・・。

モーターの取り説を確認したらツーリングカーのギヤ比は7.5:1よりローギヤードにするよう書いてありました。今のギヤ比は6.45です。負荷が掛かり過ぎか・・・。アンプよりもバッテリーが壊れるなんて有るん?バッテリーが不良? 分からんです。

とりあえずギヤ比を7.5にしたいけど、手持ちのスパーギヤとピニオンギヤでは無理なので、少しの間走行させれませ~ん。

Dsc_2723

|

« F1日本GP 鈴鹿から帰ってきました | トップページ | F1日本GP 鈴鹿で撮った画像 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジコンバッテリーが爆発した!:

» ツーリングカーに5.5Tブラシレスにタミヤコネクターは無理なのか? [京都穴ノ裏]
TBエボ5で、スパーギヤ100Tとピニオンギヤ30Tへ交換し、ブラシレスモーター [続きを読む]

受信: 2009.10.18 19:43

« F1日本GP 鈴鹿から帰ってきました | トップページ | F1日本GP 鈴鹿で撮った画像 »