« オリオンのアドバンテージ レーススペックチャージャー購入 | トップページ | 世間はLED電球だけど、電球型蛍光ランプは安くてええで »

2009.11.07

ソレックス24Rはベタ付いて、RC12R5のボディは大破

今日は昼からTBエボ5とRC12R5をいつものサーキットで走行させてきました。

まずは、最近めっきり走行回数が減っているTBエボ5から。タイヤを低気温用のソレックス24Rに変えて走行。でも11月なのに外気温が20度を超えてて路面温度も高め。そこに24Rを使うと、タイヤ表面が溶けてかなりベタベタしてました。そのベトベトが路面のゴミを拾い、走りはイマイチでした。
エボ5はトゥエルブ前の腕慣らしみたいなモンなので、まぁOK。

次にR5です。デフ周りは先日キッチリ組んだつもり。で、やっぱりいつもよりスムーズなデフが長続きしました。でも本来あるべき姿の、ウルトラスムーズデフとはなってません。リアも相変わらず滑りやすいし。
途中でリアカーボンシャフトやボディーを変えたりして試してました。
バッテリー二本目、フェンス下部に突っ込んでボディーが大破。
バッテリー三本目、大転倒でハードアンテナが折れた。
その他にトラブル有りで、これからもまだまだR5との格闘は続きそうですw。

帰宅後、R5のデフをオーバーホール、度重なるクラッシュでヨボヨボになってたフロントボディーマウントを新調しました。あと、リアのピボットボールに大きなガタが出てました。ここはボールがキツクならない程度にボールシートを締め付け。

次回走行は、来週か・・・?

Dsc_2276

|

« オリオンのアドバンテージ レーススペックチャージャー購入 | トップページ | 世間はLED電球だけど、電球型蛍光ランプは安くてええで »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソレックス24Rはベタ付いて、RC12R5のボディは大破:

« オリオンのアドバンテージ レーススペックチャージャー購入 | トップページ | 世間はLED電球だけど、電球型蛍光ランプは安くてええで »