« 送別会と今シーズン初スキー | トップページ | 遅刻寸前も、ショートカットで間に合った »

2010.01.31

壊れても良い覚悟でスキーブーツチューンナップ

今日未明の2時頃就寝、今日は11時起床でした。昨日のスキーの疲れがまだ取れず、今もしんどいですw。

そのしんどい状態を加速させてたのが、スキーブーツが自分の足に合っていない事。そこで、久しぶりに自分でチューンナップしました。強烈に当たり箇所である踝部分のプラスチック部分をチューターで削りました。いやいや、削り取りました。ロワシェルとアッパーシェルを繋ぎ、さらにカント調整も出来る金具部分のすぐ上部なので強度低下が心配ですが、もう痛いのが我慢できないレベルなので構いません。

壊れたら捨てます。まだ3シーズン目の7万円もしたブーツですが・・・。次買うブーツはもっと各メーカーのコンセプトを勉強してから買います。

Dsc_2405

|

« 送別会と今シーズン初スキー | トップページ | 遅刻寸前も、ショートカットで間に合った »

心と体」カテゴリの記事

スキー・スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れても良い覚悟でスキーブーツチューンナップ:

« 送別会と今シーズン初スキー | トップページ | 遅刻寸前も、ショートカットで間に合った »