« TRF415MSXXフロントボールデフの組み立て | トップページ | マルイ スコーピオンvz.61 外部バッテリーのコネクター交換 »

2010.02.28

京商 ミニュームプレーンを飛ばしてみた

京商から小さなラジコン飛行機 ミニュームプレーンが出ています。以前から欲しかったんですが、思い切って買いました。新品で買値は9,000円。

取説読んで、送信機と充電器兼スタンドに乾電池それぞれ4本入れ、飛行用バッテリーを充電し、送信機の電源をON、飛行用バッテリーを飛行機にセットし準備完了。
手投げでは無く、ちゃんと地面に飛行機を置いてから離陸させました。その後、飛行用バッテリーが無くなるまで墜落する事無く、そしてちゃんと着陸しました。
それにしても風に弱い。微風でも機体はフラフラです。普通のGP15クラスとかのトレーナー機より難しいんでない?。機体が軽いので壊れにくいとは思うけど。

10年以上前、1年間に渡り毎週1~2日ほどエンジン飛行機を飛ばしてた腕は、まだまだ捨てたもんじゃないですw

このセットに付いている送信機ですが、スロットルがバネにより?、ラダーやエレベーターのように自動でセンターに戻ります。これがごっついやりにくいので、何とかしたい。

Dsc_2474

|

« TRF415MSXXフロントボールデフの組み立て | トップページ | マルイ スコーピオンvz.61 外部バッテリーのコネクター交換 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京商 ミニュームプレーンを飛ばしてみた:

« TRF415MSXXフロントボールデフの組み立て | トップページ | マルイ スコーピオンvz.61 外部バッテリーのコネクター交換 »