« マルイ電動ガンAK47 オーバーホール完了 | トップページ | 今シーズン2回目のスキーへGO »

2010.03.25

日立prius AR33M マザーボード故障か?

今朝、2005年に買ったパソコン 日立prius AR33MがWindowsXP立ち上げ途中でBIOS画面に戻り再起動を繰り返すという現象が発生しました。ちょっと調べただけでは分からず。

仕事から帰ってきて本格的調査を開始。まず電源を入れ画面を確認。BIOS画面が出る前にモニターに変な紋様が出て、その後OSのロゴマークが出た後に再起動の繰り返し。原因はマザーボードか?

次にパソコンを開けて確認すると、CPUの回りにある電解コンデンサの一つが、頭が膨らんでるのを確認。やはりマザーボードか?

コンデンサが怪しいのを確認するも、この時点ではまだHDD故障の疑いも0では無い。それを確かめるためにLinuxを入れたCD-RからBOOT。そしたらモニターに今までより酷い紋様が現れ、再起動を繰り返しました。これでマザーボード故障と判断。

直すためには、まずコンデンサの交換。でもそれをやるにはパソコン内部の完バラが必要。メンドクサイ・・・。

|

« マルイ電動ガンAK47 オーバーホール完了 | トップページ | 今シーズン2回目のスキーへGO »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日立prius AR33M マザーボード故障か?:

» 日立prius AR33M 修理完了 [京都穴ノ裏]
数日前、マザーボード故障でほぼ間違いないと言ってたprius AR33M、今日C [続きを読む]

受信: 2010.03.29 23:56

« マルイ電動ガンAK47 オーバーホール完了 | トップページ | 今シーズン2回目のスキーへGO »