« マルイL96AWS強化スプリング導入してホップ調整後の初速測定 | トップページ | ついに日立prius AR33M故障で富士通のノートPC買い »

2010.05.30

SR-16改SPR Mk16 MAD0 ロングバレル投入で完成!?

今日のサバゲーメンバーにEBR(M14系)を使用されてて、且つインナーバレルを交換しる人が居ます。その人から取り外した純正インナーバレル(長さ約500mm)を売ってもらいました。

帰宅後、それを加工して SR-16改SPR Mk16 MAD0 に組み込みました。すると、フラッシュハイダーの空洞部分にバレルがハミ出してきました。もう20mmくらい短ければ丁度のようですが、このままでもサプレッサーを装着したら隠れるので、そのままにしておきました。ハイダー根元側の内径はインナーバレル外径とほぼ同じなので、これでセンターがズレるという事は無さそうです。
早くそれに気付いてれば良かった・・・。まぁ、初めての外装カスタムだったので、良い勉強になりました。

インナーバレルの加工箇所は、ホップチャンバー位置決めクリップ溝がM4系とM14は違うので、M4系のホップチャンバーに合うよう溝を作る必要があります。真鍮のインナーバレルなので、ダイヤモンドヤスリでチョチョイのチョイだと思ってましたが、結構硬かったです。それでも削るだけなら10分くらいでしたけど。

さて、次回サバゲーで SR-16改SPR Mk16 MAD0 が活躍するでしょう・・・?

Dsc_2571

|

« マルイL96AWS強化スプリング導入してホップ調整後の初速測定 | トップページ | ついに日立prius AR33M故障で富士通のノートPC買い »

サバイバルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SR-16改SPR Mk16 MAD0 ロングバレル投入で完成!?:

« マルイL96AWS強化スプリング導入してホップ調整後の初速測定 | トップページ | ついに日立prius AR33M故障で富士通のノートPC買い »