« レッツⅡで天国から地獄へ | トップページ | 体育祭と五老ヶ岳のビデオ撮影、そしてスイミング »

2010.09.11

プチ天国のレッツⅡ、OH済みジェネXL、脚がツル寸前スイミング

スーパーでの放置プレイ原チャリ事件で帰宅後、トゥエルブ CRCジェネレーションXL リア駆動部のオーバーホールをしました。
ボールベアリングは3個がゴリゴリになってました。これがデフのスムーズさを欠いている原因の一つのようです。新品の手持ちが無かったので、以前におおまちさんから買っていた中古のジェネレーションX改XLから部品取りしました。近い内にkimihikoさんとへ予備を注文しとかないと。

次に、フロントスプリングも交換です。これは、長い間使っていると自然にヘタってきて、車が真っ直ぐ走らなくなるから。10年ほど前?もっと前かな?タミヤの1/10F1をやってた頃、そんな症状が有ったのを覚えてます。
さらに、フロントホイルのベアリングをチェック。4つの内、2つは交換しました。これは新品の予備があったので良かった。でももう予備が1個しか無いので、これも注文ですね。

ラジコンのオーバーホールが終わったら、5日ぶりのスイミング。これだけサボるとやっぱり体がシャキッと動きません。それでも無理をして80分ほど泳ぎます。

帰宅後、家族に近所のスーパーへ送ってもらいます。もちろん原チャリを引き取るため。
キーを入れてキックをしたら、エンジンが掛かりました。そのまま家に直行ですw。

その後、スイミングの無理がたたったか、脚がツリそうになる。でも何とかこらえるw。

1時間半ほど経った21時過ぎ、郵便局とコンビニへの用事を済ませるために原チャリで出動。チャンとエンジン始動です。走行しても異常無し。
コンビニに到着し、数分で用事を済ませエンジン始動。キック・キック・キック、でもエンジン始動せず。なんじゃぁ~。数分放置で再度キックしたらエンジン始動しました。何か危ないなぁ。
1分ほど走行し、郵便局に到着。ここでも数分で用事を済ませエンジン始動。キック・キック・キック、でもやっぱりエンジン始動せず。数分放置で再度キックしたらエンジン始動。なんでじゃぁ・・・。

エンジン始動すると調子が良いので、もう何年も通ったことが無い道をグネグネ走りながら帰宅。エンジン始動さえチャンとしてくれれば面白いわ~。大きいバイクには無い魅力がありますねぇ。

|

« レッツⅡで天国から地獄へ | トップページ | 体育祭と五老ヶ岳のビデオ撮影、そしてスイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/49419704

この記事へのトラックバック一覧です: プチ天国のレッツⅡ、OH済みジェネXL、脚がツル寸前スイミング:

« レッツⅡで天国から地獄へ | トップページ | 体育祭と五老ヶ岳のビデオ撮影、そしてスイミング »