« CRCジェネレーションXL リアグリップ確保のために | トップページ | 今シーズン最低気温更新と歯科とスイミング »

2010.10.23

頭文字Dプラモと1/12ラジコン リアグリップ確保とスイミング

今日は朝から何年ぶりかの車のプラモデル作成(塗装)です。モデルはフジミ製で、頭文字Dに出てくる中里R32GT-R。もう一台のAE86は子供が製作です。子供は初めての塗装で、それがボディへのサーフェイサー吹き。この時点でエアブラシ使うのは面倒なので缶スプレー吹き。自分は問題無いが、子供は一発目でタレタレにしてしまいました。この問題で今日の作業は早々と終了。一旦タレた部分を乾燥させて、明日はそこを磨き直して再チャレンジです。

次はいつものサーキットへCRCジェネレーションXLを走行させに行きました。さて、リアグリップは・・・、バッチリでした。グリップ不足の原因はボールピボットかサイドリンクの動きが悪さしていただけでした。
もう一つの課題、ストレートスピードが遅い問題ですが、SXXストックスペックとタミヤのTRFトランスピード3.5Tの組み合わせでもイマイチでした。今までは4.0Tだったので、それよりは速いというだけで、本来のスピードは出ていないようです。トップスピードが出ない理由はバッテリーの可能性が大です。

ラジコンが終わればスイミングです。いつもより長い時間となる85分ほど泳ぎました。疲れて、今は眠いです。

今日は早う寝ます。

|

« CRCジェネレーションXL リアグリップ確保のために | トップページ | 今シーズン最低気温更新と歯科とスイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/49825533

この記事へのトラックバック一覧です: 頭文字Dプラモと1/12ラジコン リアグリップ確保とスイミング:

» CRCジェネレーションXLのスピード確保に新1Sリポを投入 [京都穴ノ裏]
LRP SXXストックスペックver.2にタミヤのTRFトランスピード3.5Tの [続きを読む]

受信: 2010.10.30 13:30

« CRCジェネレーションXL リアグリップ確保のために | トップページ | 今シーズン最低気温更新と歯科とスイミング »