« ゆらりで高級ランチ?にバイク大掃除と充実 | トップページ | 今年初の休日出勤? とRG125ガンマの手入れ »

2011.09.14

大森 兄弟作 まことの人々 中々面白かった

「まことの人々」という本を読みました。SFとかでは無く、普通の日常を描いた内容です。

ところが、それは読み終わったから言えるのであって、読み始めたらこの先はどうなるんだろう? さらに読み進めるとオカルト的になってきて怖くなります。ドキドキしながらも、その先を読んでみたいと思わせる本です。

結局読み終わると、普通の日常なんですけどねw
最近読んだ小説4冊の中では、一番面白かったです。

もちろん、図書館で借りてきた本です。

|

« ゆらりで高級ランチ?にバイク大掃除と充実 | トップページ | 今年初の休日出勤? とRG125ガンマの手入れ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森 兄弟作 まことの人々 中々面白かった:

« ゆらりで高級ランチ?にバイク大掃除と充実 | トップページ | 今年初の休日出勤? とRG125ガンマの手入れ »