« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.31

中国での食あたり原因は生野菜か?

10月27日の朝始まった下痢(食あたり)、某日本料理店で26日夜に食べた物が原因だと思いますが、なま物を一切口にした記憶が有りません。全て火が通ったものでした。

今朝、ある人から「生野菜とか食べてへんか?」って聞かれて思い出しました。豚肉と玉ねぎの炒め物の盛り付けにキャベツの千切りが有りました。炒め物はもう一人も同じ様に食べましたが、キャベツは殆ど自分しか食べてません。

まったく気付かない内になま物(キャベツが原因か、そこにあった水分かはわかりません)を口にしてましたね・・・。
意識不足を反省します。でも日本なら、病院へ行って食中毒を確定し、保健所に連絡しますけど。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2011.10.30

中国出張の大体の移動箇所

中国出張時にGPSロガーを持って行ったので、時々記録してました。そのマップを公開。

大雑把すぎて細かい所は分かりませんが、真ん中の長くて薄い緑色の所は新幹線です。
その広州南から広州市内へは地下鉄なのでログ無し。
一番北へ伸びているのは広州白雲国際空港への道のりです。

マカオはIMMIGRATIONまで行けたのに、通関する時間までは有りませんでした。
香港は、広州へ行く必要が無ければ1泊出来たんですけどねぇ。いつか行ける日を願ってます。ラジコンショップに行ってみたいのと、夜景が見てみたいw

11102429gps

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月28日 中国出張六日目 チェックアウトで四悶着

出張最終日は帰路に就くのみ。

6時起床。朝ごはんは現地で買ったチョコパイを1個とミネラルウォーターを少し。

準備を済ませて7時25分にチェックアウトするためにホテルロビーへ。そしたらチェックイン時とは違う人が一名のみ。「checkout」って言ったら「退房?」と睨みながら聞いてくる。退房とはチェックアウトの事。知ってたけど、もう一度checkoutといってルームキーを渡す。
そしたら何処かに電話している。恐らく部屋内の飲み物チェックをしていると思われ。数分待たされた後、「
thank you」とか「謝謝」などの言葉は一切言わずに、睨みつけながら「checkout finish」と戯言をぬかしやがる。
ルームキーの預かり金をまだ返してもらってないので、どうやったら返してもらえるのか考えながら睨み返す。ふと、ルームキーを渡される時に預かり票を貰ったのを思い出し、それを渡したら100元を返してくれた。その時に全く挨拶も無しに。このクソ○バア、票を出さなかったら自分で100元を自分の物にしようとしてたんちゃうか・・・。

自分が無事チェックアウト? した時、同行のもう一人がチェックアウトに。最初からルームキーの預かり票を出してました。さすが慣れてます。
クソババ○はまた電話して部屋を調べるように連絡し、帰ってきた返事は1本飲んだだろうと言ってくる。もちろん飲むはずがない。そう言うと、また電話して調べ直している。そこで帰ってきた返事は同じく飲んだだろうと。こちらも強い口調で飲んでないと言う。相手は諦めてその費用は請求して来ませんでした。初日に部屋へ入って冷蔵庫を開けたら、2本の銘柄が違ってたようです。それを1本飲んで補充したのと勘違いしているみたいです。馬鹿か、このホテルは。
これでチェックアウト完了だとク○ババアがほざく。まだルームキーの預かり金を返してもらってない。お前の目の前に票が置いてあるやろが・・・。こちらからそこに有ると指で差してやっと気付き、返金してもらってチェックアウト完了。もちろん感謝の挨拶無し。やれやれです。

二人でロビーを出ようとしたら、またそのクソババアwがもう一人を名前を呼んで呼び戻します。今度はホテルで発行した「receipt」とか「发票」を出せと言ってくる。2回に分けて受け取っているので2枚共だすと1枚取り上げられている。そして返してくれない。「why?」と聞いたら怒って大きな声で「No!」とほざきよる。こちらも強い口調でもう一回「why?」と言ったら、領収書に手書きで何かを書いて返してくれた。
ほんま気の悪いホテルやわ。チェックイン時の対応は良かったけど。

一悶着どころか四悶着が有ったけど、とりあえず損害は無し。お互い、今後このホテルは絶対使わないと誓ってロビーを後にする。

徒歩で道路向かい側の広州白雲賓館ホテルへ。そこでタクシーに乗車し、中国語で行き先を「白云机场」(広州白雲国際空港のこと)って言ったら、一回で聞きとってもらえた。嬉しかったw。
でもほんまにキチンと聞きとってもらえたのか不安なので高速道路を走っている時もずっと案内看板を確認してました。そして無事目的地に到着です。そのタクシーはちゃんと料金メーターも動かしてたし、領収書も発行してくれたし没問題でした。

そんなに余裕は無いのでとっとと搭乗手続きをして、搭乗ロビーで20分ほど待ちます。
P1000532

搭乗が始まってシートに座って待つも、定刻の10時半に出発せず。よくある話です。その内にうたた寝してしまい、気付いたら11時20分過ぎてました。おいおい・・・。と思ったら11時半にやっとフライト。

その後、関西空港まではトラブル無し。機内食もゆっくりですが全て食べました。食べた後からお腹がグルグルしてましたけど。

関空から自宅近くの駅までトラブル無しで19時45分頃に到着しました。朝にアホみたいなホテルを出てから12時間、長いなぁ~。


しかしまぁ、今回の出張は色々有りました。でも今回の件で懲りたという事は無く、良い経験だったと思ってます。食あたり以外はですけど。
次に行く機会が有ったら、この経験を活かしたいし、他の人が行く時には伝授します。
次行く時は、下痢止め薬とトイレットペーパーは絶対持っていくで~。

今、このブログを書いてる時間も、お腹が少しグルグルしてるし、頭痛も少し残ってます。
明日出社したら、海外食中毒ヒーローの噂で持ちきりだなw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月28日 中国出張五日目 腹痛が残るも仕事は出来た

朝5時起床。昨日の14時からずっとベッドに入ったまんま。まだ頭痛が続いてる。腹痛も時々発生。それぞれ薬で抑える。

シャワーを浴びて、バナナを1本食べて、7時45分の集合に間に合うように移動。相変わらず体調は悪いが、午後からかなり楽になる。

昼ごはんもバナナ1本だけ。まだご飯を食べるのが怖かったw

18時30分頃に仕事が無事終了。

19時に会社を出て、渋滞に巻き込まれながら20時前にホテル到着。そのままホテル一階の日本料理店 信長へ。1年前と同じ肉うどんを食べる。値段は日本と同じくらいの50元弱やったかな?。(日本は最近は讃岐うどんが何処にでもあってもっと安く食べられるけど)肉はかなり多くて食べごたえ有り。逆に、まだ体調が全開でない自分には量が多過ぎ。

二人で明日の広州白雲国際空港までの移動手段と時間を相談し、それぞれの部屋へ。

スグにフロントから電話が入る。相手も中国語が通じないのが分かっているので、初めから英語で話しかけてくる。がしかし、自分は英語も話せません。ざんね~んw。とりあえず「Information」と「Please」は聞き取れるが、ほかはサッパリ。後で気付いたが、もっとゆっくり喋ってくれてたら理解できた内容でした。
結局、フロントが電話を切りました。その数分後、また電話。今度は一緒に出張に来てる人から。さっきの電話は、宿泊費を最初に2泊分しか支払っていないので、今晩の分を払うようにとの事。チェックイン時に3泊するって言ったのに何で2泊分しか徴収しなかったんだろう・・・。最初の支払いが少なくて安いな?と思ってたけど、やっぱりか・・・。

支払いが終わったらとっとと部屋に戻ります。明日、また調子が悪くなると帰国出来なくなるかもしれないし、検疫で引っかかっても困るので早めに就寝。のハズがやっぱり寝付きが悪い。それでも0時過ぎには就寝。時々腹痛に悩まされながら・・・。
P1000507

| | コメント (2) | トラックバック (1)

10月27日 中国出張四日目 海外で初めての食あたり!!

朝の7時45分に、道路を挟んで向かいの広州白雲賓館ロビーに集合なので、6時起床。

と同時に腹具合が少し悪い。スグにトイレに行く。トイレから出てきて少ししたら、またお腹痛。食あたり慣れしている自分はw、スグにヤバイことに気付く。もう一人の人に電話をして下痢止め薬を部屋まで持ってきてもらいました。(自分は海外6回目で、これまで一度も下痢止め薬を持ってきた事無かった。)

さらに不幸は続きます。このホテル、トイレットペーパーは新品でも巻いてある長さが短くて通常の半分くらいしか有りません。また予備も無し。当然紙が足りなくなります><。
とりあえず薬が効いてくるまで何とかせなアカンので、早めに向かいのホテルへ向かい、そこのトイレにこもりますw。

集合時間にはトイレを出て、現地駐在している3人、出張してきている7人、自分達の2人、合せて12人が一つの車に乗ります。この時点でお腹は少し痛いけど我慢できる範囲です。
走り始めて10m、ホテルの駐車場管理者に呼び止められます。私達には理解出来ない中国語ですが、運転手は日本語は出来ない中国人なので問題無し。車の左リヤタイヤがパンクしてるとの事。
降りて確認すると空気が無かったので、タイヤ交換です。本当なら自分が手伝えば良いんですが、頑張ると漏れるので見てるだけw。と思ったら、腹が痛いのでまたトイレへ・・・。

帰ってきて少ししたらタイヤ交換も終わり、目的の生産委託会社へ移動。時間にして約35分。

スグに作業着に着替えて今日の予定を打ち合わせ。ところがその頃から頭痛が始まり、腹具合も良くならず。
結局、午前中はずっと事務所の椅子に座ってグッタリしてただけ。
時々気を使って話掛けてくれるので会話。
食あたりでこんなひどい症状の人は過去に居なかった。
昨晩は何を食べた?
ホテルの水は飲んでへんか?
一人で悪いところへ遊びに行ってたんちゃうか?
とかw。そんなん全然してません。
晩御飯はもう一人と同じ所で同じ物しか食べてません。ホテルに帰ってからはペットボトルのミネラルウォーターを飲んで、現地のお菓子(ウェハース)を一枚食べただけ。でも昨晩食べた日本料理店では時々腹具合が悪くなる人が居るようです。今後は行くのをやめよう。ちなみに、火の通って無い料理は食べてません。二日連続で寝不足だったので、体力が弱ってた?時に微妙な菌が体に入ったんかなぁ・・・。

その会社のトイレに行ったら清掃専門のおばちゃんにまで気を使ってもらって、お腹の塗り薬をもらいました。食あたりで塗り薬は無いやろ・・・と思ったものの、折角なので塗っておきました。薬の容器を見たら消費期限が1年も過ぎてましたけど。これぞ中国です、楽しいです。と言っている場合では有りません。
下痢も続いて、しまいには嘔吐まできました。

12時前、駐在者のトップから、昼からゆっくり休めるようにホテルへ送るよう手配するから、帰っていいでって言ってもらいました。また、3本のバナナ付きw。
「ホテルでどうしても耐えられなくなったら電話して。日本語が分かる中国人と一緒に病院へ行く」との言葉をいただく。治療費が怖いけど。

13時、社長が主に乗っている社有車のトヨタ クラウンに乗せてもらってホテルへ戻る。運転は勿論お抱え運転手です。ホテルへ帰って速攻でトイレで嘔吐。落ち着いたらそのままベッドに横になるもエラくて寝られず。
夕方になると、汗は出るし、頭痛は酷くて我慢できず。頭痛を抑えるためにロキソニンを服用。30分ほどしたら楽になったのでバナナを1本食べる。ただし3時間ほど掛けて、ミネラルウォーターを少しずつ飲みながら。

その後も時々腹痛は起きるも、そのまま就寝。もちろの就寝中も時々腹痛で目が覚める。
寝返りした時に、ベッド横の机の角に頭を思いっきりぶつけて目が醒めるのも一度経験。普通、ベッド横の机ってベッドの同じ高さくらいじゃないんかいな? テーブルの高さが高過ぎなんじゃよ。
P1000516

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月26日 中国出張三日目 初めての新幹線と地下鉄に乗車

朝、8時に朝食を済ませ、その後はいつもの通り、一人でホテルの周りを散策。
スグ近くで朝市が開かれていて、かなり賑わっています。新鮮な野菜・玉子など。鶏肉はその場で捌いてもらえます。これぞ中国のイメージ!、こういうのが見たかった。
P1000466

9時、2社目の客先へ。そこでも昨日と同じ報告会を午前中に行う。昼ごはんは滞在三日目にして初めての中国料理店へ。豚足や鶏の足の爪部分など、お約束の日本ではあまり食べないものがイッパイ出てきます。食べられない事は無いけど、やっぱり美味しくないです。

午後から再度客先に戻り、今後の取引に関しての打ち合わせ。

15時過ぎに打ち合わせが終わり、自分たち二人は広州に戻ります。その戻る方法を皆で相談w。新幹線・高速バス・白タクを検討。話のネタや価格の安さから新幹線と地下鉄を使うことに。

客先のエイラ人にわざわざ新幹線の駅、珠海北まで送迎してもらう。新幹線の駅なのに、周りには全く何も有りません。これから発展させるようです。もう少ししたらマカオの方まで開通するようですけど。
P1000484

ここまで送迎してもらった上に、チケット窓口の対応をしてもらいチケット入手。またホームへ上がるまでの説明までしてもらいました。
珠海北から広州南まで約93km、でもチケットはたったの38元。高速バスの半分の時間で移動するのに価格は半額近い。何でこうなるかなぁ。
新幹線は全席指定席。ホームには出発15分ほど前にならないと上がれない。改札までにX線検査がある。(空港の検査と同じ)。そのX線検査で止められました。原因はステンレス製のピンセットでした。カバンから出して説明したら没収されずに行って良しとの事。全部中国語で言われて何を言ってるのか分かりませんが雰囲気で理解。
検査が終わったら自動改札。自分は問題無く通過するも、もう一人は自動改札が開かず。仕方が無いので駅員に改札を通してもらう。
待合室は、自然食品のキオスクと自販機があるだけ。
P1000479

15分前に新幹線が到着し、ホームへ上がる。もちろん撮影の為に先頭車両まで観に行くw。デザインは二昔前かなぁ。
P1000482

車内は、日本とあんまり変わらないイメージ。ただし、シートが固定でリクライニングしません!。ここがチケットの安い理由の1つか?
P1000486

定刻通りに新幹線は出発。さすが高速鉄道だけあって乗り心地は良い。でも、日本のこだま並に停車するため、最高速は遅い。100km弱しか距離が無いのに3~4駅も停車してくれました。時間にして約50分です。

広州南駅は町外れで田舎ですが、巨大駅で27ホームも有ります。
P1000499

自動改札では、もう一人の人は通れないだろうと思いながら通過したら、そのまま行けました。それおかしいと思うんですけど・・・。

改札を抜けたら今度は地下鉄へ。明らかに東京の地下鉄より分かりやすいです。それに直線的に路線が有るので日本の地下鉄みたいに左右にあまり揺れず、楽チンです。切符はプラスチックのコインで、買い方は日本と同じで迷うことは有りません。
P1000503

2号線の南端、広州南から乗車し、広州火車で5号線へ乗り換え。淘金で下車。

ホテルは地下鉄出口からスグなので迷わず到着。そのホテルは三茂大酒店。フロントは全く日本語が通じず、チェックインに難儀。従業員の対応は良かったですけど。やっとチェックインして部屋に入ったら汚い汚い・・・。え~、ここに3泊・・・。勘弁して下さい。もう一人も「汚い部屋なので嫌」って言ってました。
一階に有る日本料理店 信長は昨年も行った店で、肉うどんを食べたのを覚えてます。落ち着いて食べられるし、美味しかった記憶があります。もちろん日本語が通じます。
ホテルの予約ですが、今は大きなイベント期間中なので出張時の定番 広州白雲賓館や7DYASホテルに空きが無かったようです。
P1000527

とりあえず荷物だけ置いて、二人で広州白雲賓館裏の日本料理店へ。去年も行ったので良く覚えています。ビール以外は日本と殆ど同じ値段ですが、味は日本と変わらずすんなり口に入ります。

夕食が終わったら近所のスーパーでミネラルウォーターとお菓子を買う。特に、チョコパイは翌日の朝ごはんとなります。
P1000510

汚いので帰りたくないホテルに帰って、0時頃には就寝。のハズがやっぱり寝付きは悪かったです。
そしてこの後に悲劇が待ってますw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月25日 中国出張二日目 マカオのIMMIGRATIONへ

9時にホテル出発するとの指示を受けていたので、7時過ぎに起床して8時にホテルの一階レストランで朝食を済ませる。
P1000430

朝食が終わったら、部屋に戻らずホテル前の道路を散歩。道路を挟んだ向かいには陸上トラックがあって、だれでも走れるようにフェンスとか無し!!。太っ腹ですね。大勢の人が健康のために?歩いてました。
P1000426

9時前にロビーへ集合するも、手違いで移動用に車を用意するのを忘れたとの事。仕方が無いのでタクシーで移動。この時は白タクではありませんでした。

客先に到着して、スグに報告会を始める。報告会は日本の本社に務める日本人が主導し、現地の人は日本語が話せたり、話せない人は通訳を通して進んでいきます。
昼ごはんは1ヶ月前に出来た日本料理店へ。味は、日本の物と同じで違和感なし。
午後からまた報告会の続きを行い、15時過ぎに終了。

そこから客先の車に乗せてもらって、珠海までおよそ50km移動。

今晩のホテルは珠海市拱北粤海東路30号の珠海粤海酒店。マカオの近くで、ごっつい良いホテルでした。
P1000459

夕食まで時間が有ったので、マカオのIMMIGRATION(入出国)手前まで徒歩で連れていってもらいました。イミグレ手前の地下街はパチモン街だそうです。ココらへんはスリとか当たり前に有るので、人が3人くらい近寄ってきたら気を付けるようにと忠告を受けるw。実際、一緒に報告会に参加した人の中には以前にスリに遭った人が居ました。
P1000451

19時、全員が集合して近くの日本料理店で食事。中国滞在がこれまでに数日しか無い自分が一番初心者w。他の人は滞在何年とか出張で何十日とかで、危険な体験など面白い話が聞けました。羨ましいですわ~。自分もチャレンジしてみたい。

食事が終わったらスグ近くのカラオケで二次会へ。1時半まで飲んでホテルに戻る。昨晩は殆ど寝れなかったので、今晩は爆睡じゃぁ~と思ってたら、またもや睡眠不足。自分では中国出張を楽しんでるつもりなのに、異国の地でストレスになってるんだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月24日 中国出張一日目 初めて高速バスに白タクに乗車

人生で2度目、一年ぶりの中国出張。今回自分を含めて二人、もう一人は中国出張を何度もしている人なので少し安心。

朝はいつもより30分早い6時起床。7時半に会社へ行き、最後の準備を整える。朝会が終わった9時前に退社し、一端帰宅。

9時過ぎに酔い止めの薬を服用してから、家の車で近くの駅へ送ってもらう。

10時前、特急で京都駅へ向けて出発。一番最初の停車駅に到着する前に爆睡。そのまま京都駅に到着して起こされるw

京都駅では特急はるかに乗り換え。新大阪駅に着く直前に爆睡。関空に到着して目が覚めました。

関空内で昼食を取ったあと出発ロビーへ。搭乗直前、会社の後輩二人に出会う。

16時、広州白雲国際空港へ向けて飛び立ちました。

現地時間(日本時間より1時間遅い)の19時半に広州白雲国際空港へ到着。各手続きを済ませて到着ロビーへ。
ここで再度会社の後輩に出会い、高速バスの乗り方を伝授してもらう。その方法とは、バスに乗る時にチケットを貰い、預ける荷物にチケットの半分を貼り、もう半分は車内に持ち込んで、料金は車内で支払うとの事。
まずは中山行きのバス停A7まで移動。ちょうどバスが来てたので乗ろうとしたら止められる。でも中国語で言ってくるのでサッパリ分からず。多分チケットが必要だろうと思い、チケット売り場を探すも見つからず。
旅行で使う中国語の本を持って来てたのを思い出し、チケット売り場を聞く文章を見せる。そしたらA11のバス停の近くにあると言われ移動しチケット購入。価格は68元(日本円で810円)。

21時30分頃、高速バスに乗って空港を出発。延々と走り続けて23時15分頃に中山到着。2時間近くも高速バスの一番後に乗ってて、酔わなくて良かったw

バス停では白タクが乗れ乗れと営業してくるw。ここから歩いて20分くらいの所にホテルを予約してるので、どちらにするか迷ったが、白タクのオッサンが20元でどう?って言うので、これなら安いボッタクリなので白タクへ。(白タクと分かったのは乗ってからです。)普通なら10元くらいだそうです。
その白タク、ホンダ アコードでまだ新車の匂いがしてました。それに革シートでかなり高価格の車かと。
P1000422

ホテルは中山東区銀通街19番の中山路易酒店。到着は23時35分頃。良いホテルです。写真は朝撮ったものです。
P1000427

ホテルに到着したらスグにチェックインし、荷物を置いて一階ロビーへ来るように商社の営業マンから指示有り。こんな時間から明日の報告会の事前打ち合わせか・・・、と思い資料をカバンに入れてロビーへ集合。
そのままスグにBMWのRVに乗せられてカラオケへ。こんな時間からですか・・・。そこには明日の報告会で顔を合わせる客先の偉い人や、商社の香港営業所の営業マンが集合されてました。そういう事ですか・・・。
飲み会が終わったのが2時頃?。
ホテルへ帰って寝たのは3時を回ってたかと。と言うか、国内の電車や飛行機の中で爆睡しすぎて夜はあまり寝られなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.10.29

中国出張で食中毒、えらい目に遭いました><

喜んで行った中国出張。今日、生きて帰って来ましたw

10月26日は、中国国内の話題独占? 新幹線と地下鉄を乗り継いで無事ホテル到着。

27日朝から腹痛が始まって下痢と嘔吐。はい、食中毒になりました。無理して会社へ行くも仕事にならず。昼からホテルに送ってもらました。

翌日、頭痛が酷いので頭痛薬を服用して会社で一日仕事をこなす。この2日間でバナナ3本しか食べられなかったという食欲の無さ><

今はこうやってブログが書けます。でもご飯をチョット食べるとゴロゴロお腹が痛くなったります。

他にも「てんやわんや」の有る、記憶に残る素晴らしい体験をした出張でした。詳細は後日アップします。お楽しみに!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.10.23

明日は中国出張、でもまだ広州でのホテルが分かりません

明日、一旦出社して9時頃には帰宅。スグに近くの駅へ送ってもらって関西空港から広州へ飛びます。
その後は、中山・珠海・広州・佛山と行って来ます。
中山と珠海のホテルは決まってるんですが、広州でのホテルはまだ何処か知りません。

一週間程はインターネット出来ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.10.19

有給休暇を取って通院・ツーリングに加え悲報まで

今日はクソ忙しい中、有給休暇を取りました。

午前中は通院。いつもなら1~2時間待たされるところ、わずか15分ほどで順番が回って来ました。駐輪場の自転車も少ないし、病院内も人が少なかったので、もしかしたらと思ってたんですが、想像以上でした。これはラッキー。
その間にも会社から何件も電話が・・・。

12時、急遽の予定通り?、soltlookさんと某コンビニで待ち合わせ、原チャリツーリングへGO。大まかなルートは決まっていたものの、結局は行き当たりばったりツーリングでした。そのせいでスクーターでボッコボコの林道まで走る事にw。くわしくはみんカラで。
帰宅は17時頃でした。
http://minkara.carview.co.jp/userid/299527/blog/24217014/

帰宅後、晩ご飯を食べてゆっくりしてたら弟から電話。私の同級生が無くなったとの連絡を受けました。平均寿命まではまだまだ先なんですけど・・・。

画像は、原チャリツーリング終点前に寄ったオフロードコースです。もう10年以上前に閉鎖したと思います。自分は初めての訪問ですが、ここでお世話になった人は多いのではないでしょうかP1000413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

来週は1年ぶりの中国出張です。

10月24日~10月29日まで、中国出張が昨日決定。ルートは今日決まりました。でも27日と28日のホテルがまだ決まってません(^-^;

日程は
24日 関西空港→広州→中山
25日 中山→珠海
26日 珠海→広州
27日 広州→佛山→広州
28日 広州→佛山→広州
29日 広州→関西空港

移動が多いですが、都市間の距離はそんなに遠くないです。
24日と26日はバスor電車に加えタクシーでの移動で、中国語が分からない二人なのでチャレンジですw
大丈夫かいな・・・。

香港・マカオがスグ近くなんですが、今回も行けないです。仕事なので文句は有りませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.10.17

ブチギレ三連発!! 大袈裟なタイトルですんません

昨日、丁度10年使用した浴室のフィラメント電球が切れました。 これは一つ目のブチギレw。
交換はLED電球にはせず、家に在庫として有った電球タイプの蛍光灯に交換。だってLED電球は高いもん。

昨日、ノートPCのワイヤレスマウスの単四電池が切れました。 これが二つ目のブチギレw。
家にあった在庫の単四電池と交換し、無事動作確認。

昨日、毎日使ってる目覚まし時計の針が止まってました。単三電池切れです。 これが三つ目のブチギレw。
家にあった在庫の単三電池と交換し、無事動作確認。

しょうもないブチギレ、ならぬプチキレwですが、一日でこれだけの事が起きるのって、世界でもほんの人握りしか居ない、もしくは世界初かも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.16

トイガン解体新書 改訂版を買う

今年に入って、確か一度もサバゲーやってません。電動ガンは一丁買ったんですけどね。
また、改造にもあまり興味がないんですが、壊れた時にばらして自分で直します。

その時に重宝するのがインターネットですが、それでも本の方が良いことも有ります。

その一年に一度も無い時のために、HOBBY JAPANから発売された トイガン解体新書 改訂版2011-2012 を買って来ました。税別1,905円です。これまでのアームズマガジンで掲載された記事と同じですが、アームズマガジンは年に一度も買わないので、この値段ならOK範囲内です。確かに高いとは思いますけど。

P1000402

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソニー携帯ゲーム機 PS VITA の予約完了

昨日から予約開始されたSONYのPlayStationVITA、インターネットで予約をあちこちで試したんですが、混雑しすぎで契約まで至らず。やりたいゲームも無いので、もう諦めてました。

今日、ゲームショップへ言ったら予約受付中の表示があったので半信半疑で店員さんに聞いてみました。そしたらまだ予約出来るとのこと。という事で、安い方を予約しました。
これで本当に発売日当日に手に入れられるのか?

買ったらどうするかですが、今のところゲームソフトは面白くなさそうなのばっかりなので、盆栽PSVになりそうですw。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.10.15

生野銀山が目的?の峠ばっかり原チャリツーリングへ行ってきた

今日は、雨予報で中止のつもりだった原チャリツーリングへ行ってきました。予報が外れて曇り天気だったんで。でも途中で雨は降りました。でも雨宿り箇所が有って助かりました。

詳しい内容はみんカラへどうぞ。
http://minkara.carview.co.jp/userid/299527/blog/24173236/

P1000390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

機動戦士ガンダムAGE 放映開始

すっかり放映開始を忘れていた「機動戦士ガンダムAGE」、見ました。

第一話、やっぱりガンダムって1stガンダムがベースになってしまうんですね。それほど影響が大きいのか、今回は子供向けに作成しているけど大人もある程度の安心して観られるようにしとんかな?

どちらにしても観るつもりですが、人物キャラとか嫌だなぁ・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

'88NSR250R SPを買う!! プラモやけどw

模型メーカーのアオシマ(青島文化教材社)から1988年の1/12スケール NSR250R SP のプラモデルが発売されました。自分が乗ってた通常グレードじゃ無いのが残念ですが、'88モデルは今までどこからも出てなかったので嬉しい。
という事で、エッチングパーツも含めてジョーシンで買いました。両方合せて4,000円。いつもの通り、いつ完成するかわ全くの不明です。

P1000382

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年F1日本GPへ行って来た

10月7日の金曜夜から鈴鹿サーキットへ向けて出発。帰宅は10月9日23時頃でした。車中2泊で、アルテッツァの簡易ベッドのおかげで良く寝れました。2泊目は22時半就寝、9時起床でしたからw

鈴鹿サーキットでの駐車場は、みそのモータープールで、逆バンクゲートまで歩いて20分。ヨンニッパ担いでこの時間はキツイです。ゲートくぐったら指定席のD席アウトレットへ移動なので、5分ほどかな?
スグ近くはカメラマン席なんですが、みんな一脚ばかりで勿論ビデオ雲台の人は居ませんでした。持っていかんで良かったw

予選・決勝とも雲ひとつ無い晴天と言ってもいいくらいの良い天気でしたが日差しが暑かった。でも日陰は風が涼しくて逆に肌寒かったです。

レースの方は、予選のQ1では可夢偉が1位だったけど、これは上位チームが花を持たせてくれたか、可夢偉だけがこの時点で唯一真剣に走っただけなのかってイメージ。
決勝は、可夢偉は予選7位だったので作戦さえ失敗しなかったら入賞間違い無しと期待してたらスタート失敗。そこで全てが終わりました。ほんまがっかり・・・。

話は変わって、F1レース前にフォーミュラ・ニッポンのマシン4台がデモ走行してくれたんですが、結構速い。で、過去の鈴鹿サーキットのベストラップを確認したら1分38秒台。
今回のF1で、下位チームのフリー走行タイムだとこれより遅いし、トップチームも含めて決勝スタート時のラップタイムもこれより遅いし、なんか全然F1て凄く無いやんか・・・。
逆にフォーミュラ・ニッポンが速くなったんかな。フォーミュラ・ニッポンもレースラップはもっと遅いので、F1には絶対勝てないけど、このタイム差にはショック。
まぁ、F1一発のラップは31秒台とかメッチャ速いですけどね。

Dsc_1271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.07

2011年F1日本GPへ行って来ま~す

今からF1を観に行ってきます。場所はモナコ、ってわけはなく鈴鹿サーキットです。

アルテッツァに車中2泊、簡易ベッドで寝られるので耐えられそうです。

後はいつもの写真機材が重くて・・・。
本当はD700にヨンニッパ、GT5541LS、516HDVにLowepro(ロープロ)のレンズトレッカー600AWを背負って行こうと準備したんですが、あまりの重さに断念しました><。
結局、D700にヨンニッパ、ザ・プロポッドの3点に大幅軽量化w。使用するのは予選日のみ。
後はコンデジは予選・決勝で常用、レンズ80-200 F2.8は決勝日のみ使用。

初めて車のレースでD700+バッテリーグリップ使用で連射です。どんな写真が撮れるか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.10.04

panasonicからラジコン用パーツが発売やで!?

今日、ラジコン雑誌を読んでたら、パナソニックがラジコン用のスパーギヤと1/10電動ツーリングカー用のホイルを販売している広告が出てました。販売元はXENONゼノンレーシングです。

panasonic って何でも作るのね・・・。市場が小さいので儲からへん商売なんとちゃうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

今日の原チャリツーリングは約150km 日吉・美山へ

昨晩21時に急遽決定した原チャリツーリング、参加者は三人。
朝9時に出発するので「それまでに集合!」と言った私ですが朝からあやまんジャパンのYouTube動画を見てたので現地到着が9時と、遅刻しました。すんません。でもsaltlookさんはさらに遅刻して登場です。

参加者はkamisamaさん、saltlookさん、私の3人。お見送りはkeroronさん。
参加者の一人、kamisamaさんはsuzukiのGN125Hという中国製の新車を買われてました。てっきり中古だと思ってたからビックリ。

一行はkeroronさんに見送られながらR9を南へ。目的地は丹波ワイン工場。ここではクラシックカーフェスティバルが開催されてます。あまりに古く、外車が多くて自分は殆ど知らない車ばかり。あまりトキメキは有りませんでした。でも、数年ぶりに知人に会って懐かしくて良かった。
P1000318

11時過ぎ、kamisamaさんは用事の為にお別れです。
残った二人は次の目的地とした「やまがた屋」へ向かいます。到着寸前、saltlookさんが後方視界から消えました。対した事は無かったです。その待ち時間の間、数名が歩道を歩いているのを見ました。そしたらその中の一人に見覚えが・・・。よく見たら中学校の時の同級生。こんな偶然が有るんやなぁ。お互いの状況を数分間で話をしましたw。
やまがた屋ではかき揚げうどん 550円を食べました。今時、この値段は高いなぁ。最近はどこでも讃岐うどんのお店があって、300円台で食べられますからねぇ。

昼ごはん後、日吉ダムへ。止まることは無くダムを通過して周山街道へ向かう。そこへ出るまでにガソリン残量が少なくなり赤ランプ点灯。ビビりながら走行を続け周山街道へ。そこで見つけた2軒は日曜日のために休み><。田舎やなぁ~、仕方が無いのでガス欠するまで走り続ける事に。そしたら営業しているGSを見つけて給油。またJAFを呼ばなくて良かったw

その後スグ、丹波マンガン記念館へ行く。が、しかし、入場料が必要だった為に入らず。

次は 道の駅美山 ふれあい広場で休憩。ここはバイクの一大休憩ポイントになっているようで、50台を超えるバイクを観ることが出来ました。その中でもRZV500R、RG400or500ΓWalterWolfの貴重な2ストマシンを見られたのは良かった。自分もΓ行けてたら良かったのに。

そこからは大野ダムの横を走り抜け綾部市内方面へ。山家の先からは裏道へ入り、さらにそこから京都府道522号三俣綾部線へ。道幅は車一台分しか無いのに落ち葉だらけだったり、小石だらけだったり、コケだらけだったり。おかげでリアが何度も滑りました。でも、今日のツーリングではここが一番面白かった。Γのような大きなバイクだと怖いです。
そこを抜けて朝の出発場所近くに到着。ここで解散となりました。

今日の走行距離は約150km。日帰りツーリングとしてほどほどの距離で楽しかった。

次回は10月15日(土)です。

20111002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »