« 2014年GW八日目 NSR50をはじめ、バイク三昧で連休最終日終了 | トップページ | NSR50、DT50、そして携帯電話落下でパネル割れる(ToT) »

2014.05.10

DT200WRとNSR50のキャブ調整

DT200WRはアクセルオフで車体がガクガクとエンストしそうな状態になります。前後スプロケットとチェーンがかなり摩耗しているので、これらが原因だと思ってました。その状態で半年以上乗ってました。
今日、ふと「燃料が薄すぎるのか?」と思いエアスクリューを締め込んで燃料を濃くしたら大幅に改善しましたw
何で今まで気付かなかったんだろう・・・!?

DT200WRが調子良くなったところで、低中回転域が調子良くないNSR50の調整です。
ジェットニードル、スロットルバルブを新品に交換。同時にCDIも黒ポッシュに交換。
CDI交換で高回転が良くなるはずなので、まずはメインジェットからセッティングを出していきます。最初は105から始めて107、最終的に110になりました。
これではさらに低中回転域が悪くなるのでジェットニードルのクリップ位置を真中から一番上に変更。するとかなりマシになりました。
もうキャブ調整はこれで終わりにしようと思ったんですが、もう少し調整してみたくなりました。それは、スロージェットをノーマルの40から38へさらに燃料を薄くしてみます。まずはパーツ注文しないといけないので作業は来週の日曜日以降かな。

夕方からは先月オープンした兵庫県三田市の工具屋さん アストロプロダクツへ行ってミニバイク用のフロントスタンド、リアスタンド、12mmディープソケットを購入しました。これでNSR50保管時、ハイグリップタイヤが変形しなくて済みそうです。

|

« 2014年GW八日目 NSR50をはじめ、バイク三昧で連休最終日終了 | トップページ | NSR50、DT50、そして携帯電話落下でパネル割れる(ToT) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/59619873

この記事へのトラックバック一覧です: DT200WRとNSR50のキャブ調整:

« 2014年GW八日目 NSR50をはじめ、バイク三昧で連休最終日終了 | トップページ | NSR50、DT50、そして携帯電話落下でパネル割れる(ToT) »