« スーパー耐久2018開幕戦 鈴鹿サーキットへ行って来ました。 | トップページ | 車、スキー、スノーボードワックス掛け »

2018.04.07

清水寺と祇園花月の吉本新喜劇

会社の後輩2名と子供2名、私の合計5名が集合し、朝9時出発で京都市へ。

10時過ぎ、塩小路通・蛸町通の交差点駐車場へ到着。全日最大1,200円とお得です。
そこから徒歩で京都駅近くのヨドバシカメラへ。4FのメガネさやんJINSで子供のメガネ修理。数分で修理完了でした。はや!!

すぐ近くの京都駅烏丸口バスターミナルから清水寺方面のバスに乗る。桜の季節なので臨時バスが出ていたので待ち時間無しで乗車。東山五条で下車し、徒歩で清水寺へ。

清水寺では入り口右側の枝垂れ桜みたいなのが1本咲いてただけで他はほぼ無し。残念。
入場料400円を払って舞台へ。今は清水寺は大改修に入っているのでネットで覆われていますが、舞台の一番せり出した所はネット無しです。

途中でおみくじ100円をする。結果は吉。親子2名で凶引いてたのは笑ったw

先に進み、水を飲もうとするも人が多過ぎて断念。

舞台の下に来た時、竹槍みたいのがいっぱいあって怖いw

清水寺を後にし、徒歩で八坂神社前まで移動。その近くのビル3Fのお好み焼き屋さんで14時頃に昼ごはん。

15時、近くのローソンへ移動しおやつ購入。

15時25分頃、祇園花月へ入場。そして漫才と吉本新喜劇を鑑賞。

吉本新喜劇は
タイトル:「茂造の、アンビリーバボー・ブラザーズ」
ストーリー: 旅館アルバイトの茂造
女将のみどりには二人の息子がいる
警察がやって来て長男が花嫁を誘拐していると報告が
そして次男は借金をしていて、借金取りがやって来る
息子二人の運命はいかに!?
出演者:
辻本茂雄
大島和久
小林ゆう
若井みどり
玉置洋行
五十嵐サキ
奥重敦史
アキ
たかおみゆき
永田良輔
平山昌雄
森田展義
平田健太
松本慎一郎
石橋洋貴
吉岡友見

辻本茂雄と若井みどりしか名前と顔が一致しなかった・・・。
これまでテレビでしか観たことなかった新喜劇ですが、本物はもっと面白いです。
最後、新喜劇演者全員のサイン入り色紙が抽選で当たるイベントが有ったんですが、何と子供が当たりました。当選確率1/50、さっきは清水寺で凶だったのにw

17時半頃終了し、外に出たらがっつり雨。傘を持っていないので四条通りのアーケードを西進。
京阪の祇園四条駅から七条駅まで移動。そこからスグの駐車場へ戻り帰路へ。

急いでいないのでR9を西進し渋滞に合いながら地元へ戻る。
晩御飯は大八車で。22時頃解散となりました。

Dsc_0872_01

|

« スーパー耐久2018開幕戦 鈴鹿サーキットへ行って来ました。 | トップページ | 車、スキー、スノーボードワックス掛け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/66590220

この記事へのトラックバック一覧です: 清水寺と祇園花月の吉本新喜劇:

« スーパー耐久2018開幕戦 鈴鹿サーキットへ行って来ました。 | トップページ | 車、スキー、スノーボードワックス掛け »