« 中国広州と佛山に滞在、ボディーソープは泡立ち悪いで。 | トップページ | 香港から帰国、ホテル出てから移動で11時間掛かった。 »

2018.11.10

広州から香港へ一人で移動、中国はキャッシュレスを体験(T_T)

朝6時起床、7時にチェックアウト。チェックアウトと言っても、部屋のカードキーを部屋に置いておくだけです。何というアパート形式のホテル。凄いわ。

7時10分、迎えのワゴンに乗る。1~2分後、スグ隣の白雲ホテル前に到着。ここで私だけタクシーに乗り換え。
駐在者とはここでお別れです。駐在者に、タクシー運転手に行き先の広州東駅を伝えてもらう。ここから一人で移動です。

広州東駅に到着。料金は25元です。細かいお金を集めても25元にならないので100元を差し出す。すると、運転手は持っている全てのお札(約30元)を出して、お釣りは無いと言ってる。QRコードを読み取ってそれで支払ってくれと言ってるけど、そんなの契約してないから払えるはずもなく断る。
が、お互いどうしようも無い。自分が100元を見せながら、近くの売店でお金を崩してくるボディアクションを続けること数分、やっと理解してくれましたw

荷物をタクシーに置いたまま、走って近くのコンビニ ファミリーマートへ行ってパンを買う。また走ってタクシーに戻り25元を支払って解決。運転手は忘れてましたが、領収書を出すようにボディーランゲージでアピールし受け取る。いやぁ、長かったw

降りた場所は予定通り1号門。1階の手荷物検査をクリアし、エスカレーターで2階へ。そこからさらにエスカレーターに乗ってイミグレへ。出発まで少し時間が有るのでファミマで買ったパンを食べる。

駅内では何の問題も無く、ホンハム駅行きの電車Z807に乗る。中国語も英語も喋れませんが、一人でも何とかなるもんです。

ホンハム駅まで2時間。遅い電車やなぁ・・・。

ホンハム駅に着いたら工場長がお出迎え。徒歩で香港事務所へ。駅から事務所へはまだ覚えられてないのでお出迎えは助かりました。

事務所で少し仕事をして12時15分から昼ごはんを食べに近くのレストランへ。地下に有るんですが、結構なお客さんです。10種類近くの料理を食べたんですが、1点だけ1個が限界でした。ハッカクが使われてて、自分には合いませんでした。細麺の焼きそばとほんわかエッグタルトは美味しかった。

昼ごはんが終わったら事務所に戻って仕事です。

夕方、徒歩でホテルへ。ホンハム駅向かいに有るハーバープラザ メトロポリスです。チェックイン時にクレジットカードで払うんですが、どうも通信が上手く行かず数分待たされました。
次は部屋番号なんですが、どうも空き部屋が見つからないようで・・・。何でやねん。
シングルかツインかを聞かれ、シングルで良いと言う。が、空き部屋が無いようです。ツインでも良いと言う。ただし値段は一緒で。ツインならスグに空き部屋が見つかりました。何だかなぁ・・・。

17階の部屋に入ったら、部屋狭いしベッドも狭い。海外のホテルではこれまでに10箇所くらい泊まってますが、一番狭い。しかも1泊18,000円です。悲しいわ。

荷物を置いたら工場長と晩御飯に出掛けました。ホテルから無料巡回バスが出てて、それに乗って外出。
Kowloon Public Pierで向かいの香港島を眺める。多分金融街なんかな? シンガポールの金融街と良く似た、海岸近くの高層ビル群です。

その後も散歩を続けました。晩御飯は色々有ってカレーです。しかもめっちゃ高くて、日本で言うならカレーの王子さまな感じw

この日は移動ばかりで体はしんどかったですが、脳は満足してました。

Dsc_1445_01

|

« 中国広州と佛山に滞在、ボディーソープは泡立ち悪いで。 | トップページ | 香港から帰国、ホテル出てから移動で11時間掛かった。 »

ギャンブル」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自動車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55519/67378063

この記事へのトラックバック一覧です: 広州から香港へ一人で移動、中国はキャッシュレスを体験(T_T):

« 中国広州と佛山に滞在、ボディーソープは泡立ち悪いで。 | トップページ | 香港から帰国、ホテル出てから移動で11時間掛かった。 »