« 会社の後輩と10ヶ月ぶりのスキー、まぁまぁ滑れた後、爆睡 | トップページ | 18-19シーズン スキー2回目、ハチ高原・ハチ北スキー場、疲れた »

2019.01.26

給湯器故障とホルモン吉田で飲み会

1月24日(木)、湯船にお湯をはった時点で給湯器が故障。エラーコード140です。ネットで色々検索したら熱交換器の周りに有る温度ヒューズ故障の可能性有りとの事。
給湯器のカバーを外して熱交換器を触ると冷え冷えw。という事で、温度ヒューズ断線/コネクター接触不良/基盤故障を疑う。
温度ヒューズの抵抗値を測定するも1Ω以下で問題無し。翌日、これが間違いだったことが分かるw

1月25日(金)、17時半に仕事から帰宅し、給湯器カバーを外して、その裏に有る図面を取り出し内容確認。
ここで18時になったので焼き肉へ行く。18時半から21時過ぎまで滞在。

帰宅後、給湯器修理に取り掛かる。熱交換器を周回している温度ヒューズは2個有るので、それぞれの抵抗値を計測すると、1個が断線。テスターを繋いだまま、温度ヒューズを順番に手で触っていって導通・不導通が無いか調べようと一番最初に触った箇所で現象発生。早い原因特定でした。
断線箇所は、温度ヒューズを保持している金属製のクリップ箇所でした。画像ではクリップを緑色で、温度ヒューズが挟まっていたのは赤色にしています。赤色部分で温度ヒューズを切断しコネクターを取り付ける。これで修理完了しました。コネクター付けに難儀して、トータル2時間掛かり24時になってました。

Dsc_1726_01

|

« 会社の後輩と10ヶ月ぶりのスキー、まぁまぁ滑れた後、爆睡 | トップページ | 18-19シーズン スキー2回目、ハチ高原・ハチ北スキー場、疲れた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給湯器故障とホルモン吉田で飲み会:

« 会社の後輩と10ヶ月ぶりのスキー、まぁまぁ滑れた後、爆睡 | トップページ | 18-19シーズン スキー2回目、ハチ高原・ハチ北スキー場、疲れた »