スポーツ

2020.11.14

笠形山登山、晩御飯はステーキ宮の播磨店へ

7時半頃起床。今日は何をするか悩む…。そして出した結論は兵庫県神崎郡市川町上牛尾を起点とする笠形山登山。

8時頃に出発。途中のマックスバリュ溝口店で菓子パン1個とおにぎり1個を買う。菓子パンは朝ご飯として車中で食べる。

9時頃に笠形神社登山口に到着。9時15分頃に登山開始。

登山口から上部の笠形神社手前までは殆どコンクリート道になってて歩きやすかったけど、勾配が急でペースをちょっと速めるだけで脚にも心配にも負担が大きくてぜぇぜぇ言いながらの登山。30分ちょいで上部の笠形神社に到着。ここには直径9.5mの笠形夫婦杉という巨大が杉が有りました。ほんまデカイです。でもこれは2本の杉が一体化したみたいな木だそうです。あと、昭和34年の姫路城大修理の際に使用されたヒノキの伐採跡も有りました。当時は大変だったでしょうね。

さらに登って行くと岡部川水源に到着。市川合流までの川名です。湧水地が狭い範囲なので水源に来た!!って感じで良かった。

さらに登ると笠の丸に到着。まぁまぁ景色が良かった。

さらに進んで笠形山に到着。標高939m、登山口は280mくらいで、標高差が大きいのに登山に掛かった時間は70分ほど。平均するとずーと急勾配。ここには一等三角点が有りました。というだけあって眺望は良かった。

10分程滞在したら下山。笠の丸から鹿ヶ原、ほうらい岩へ。ほうらい岩は山から突き出した岩の上に乗れるのですが、めっちゃ怖かった。

次は仙人滝。ほぼ直角の岩肌を流れ落ちる滝です。

さらに下山しながらおにぎり一個を昼食として食べる。そして麓の集落へ。ここからまた笠形神社登山口へ少し上がってスタート地点へ戻って来ました。当初は4時間以内を予定してましたが2時間45分で帰ってこれました。

今日のメイン予定はこれで終了。帰りにドラッグストア コスモスで買い物してから帰宅。

暫く家でゆっくりした後、お宝市番館 加古川店へ。何も買わず。

そして今日の2つめのイベント? go to イートを使ってステーキ宮 播磨店で晩御飯。もちろんメニューはハンバーですw

1時間弱で店を後にし帰路へ。途中でラ・ムー 姫路南店に寄ってお菓子を買って帰宅。

いやぁ、充実した一日でした。

あと、姫路での登山は今回で最後の予定。メジャーな山はほぼ制覇したので満足です。

Dsc_4542

| | コメント (0)

2020.08.30

最後の手ごわい三角点制覇、晩御飯はマクドナルドで食べ過ぎ、コスモスで食料調達

7時前に目覚まし時計で起床。

速攻で冷凍お好み焼きと何かを食べる。何か忘れたw

7時50分、MTBのリアタイヤがパンクしていないのを確認して出発。念の為に空気入れ持参です。

今日はパンクしているかもしれないという事で、事前に山登り必須アイテムであるスポーツドリンクを買ってなかったので、往路途中のローソン 姫路花田小川店でアクエリアス950ml?のペットボトル飲料を調達。

さらに先へ進んで豊富PA南行き近くまで移動。自転車はここら辺に置いて山中へ入ります。入り口から草ぼうぼう。でも5mほど中へ入ると大きな木のおかげで下草は少ない。

地図とコンパスを使って方角を確認し歩く。途中で赤リボンが所々に有るが道は無しw もう完全に廃道です。途中で赤リボンが無くなり、谷の右側を登って行く。

鞍部に出たら進むべき方向は比較的分かりやすいの先に進む。がしかし、小さい木々が多過ぎて中々前に進めない。しかもこれまでの廃道登山や登山道無し登山と違って蜘蛛の巣が多過ぎて気持ち悪い。それでも前に進んでいると古い空き缶が所々落ちてて、廃道の様な雰囲気も有り期待する。がしかし、2つ目の鞍部目前にして草ぼうぼうで全く前が見えず。そしてここで地図が無い事に気付く。どこかで落としてしまったようです。地図は無いと困るので来た道を戻る。結局1つ目の鞍部近くで落ちてました。

気を取り直して再度同じ道を進む。今度は速いです。そして草ぼうぼうの所に到着。ここで周りをグルグル見回しながら進めそうな所を探す。結局ほぼ前に進めないと判断。今日は諦めることにして引き返す。

山中入り口から200mほどの所まで戻って来た時、赤リボンが有るのを確認。これは来た時に見た場所。ここで見失ったので、欲が出てまた赤リボンを探して山へ上がる。今度は谷の左側を進む。すると所々で赤リボンが有る。随分奥へ入った所で見つけられなくなる。でもここまで来たら上がりたい。でもその先は草ぼうぼう&急斜面過ぎて上がれず。

少し遠回りして尾根伝いを登る事に。やっと1つ目のピークに来た時、再度赤リボンを発見。大分目的地に近付いたので気持ちが楽になった。特に方角が合っているのが嬉しいw そこから次のピーク(目的地)へはずっと赤リボンが有りました。が、すんなり進めません。やはり木々と蜘蛛の巣が多過ぎです。目的地のピークが見えてきた頃、そこは岩がむき出しの所でした。そして三角点 豊富 標高286.92m に到着。山に入ってから掛かった時間は3時間40分でした。ここへの登頂は難儀すると思ってたので一番最後に来たのです想像以上に時間が掛かりました。昔は簡単に登れたのでしょうね。

帰路は速いです。がしかし、1つ目のピークから降りる時に道を間違う。心ではあっちの方やろな…、と思いつつも若干左方向へ降りる。30分程で池まで降りる。やっぱり間違えてるやん。150mほど北側に出てきました。まぁ、許容範囲内w

MTBまで戻ってきたら、特に何も考えずにアパートへ帰る。風呂入って洗濯して遅い昼ご飯。めっちゃ体が疲れててうたた寝。

17時過ぎ、MTBに乗ってマクドナルドへ。ダブルチーズバーガーセットと150円になってるマックフライポテトLを食べる。食べ過ぎてえらい。

さらに先へ進みコスモスで3点の食料調達して帰宅。無事一日が終わりました。

今日の山登りをもって国土地理院発行の1/25000地図に記載されている姫路南部・姫路北部の三角点を制覇しました。(学校や私有地ビルなど個人で入れない所を除く、でもそれらも外から見えたら撮影し、屋上なら建屋の写真は撮影)

これで登山道の無い山登りは終了です。週末は健康の為に体を動かしたいのでちゃんとしたトレッキングコースを歩きたいなと思ってます。次は雪彦山や氷ノ山かなぁ。

Dsc_4068

| | コメント (0)

2020.08.29

仁豊野駅から三角点巡り、GRヤリスを見にディーラー、晩御飯はスシロー

6時45分頃起床、速攻で朝ご飯を食べる。

徒歩で姫路駅まで行き、7時54分?の福崎行きの電車に乗る。播但線に乗ったは32年ぶりです。4駅先の仁豊野に到着。たったこれだけの距離なのに気分が悪くなる。やっぱり前を向いていないシートに座ってたら酔いますね。

駅は東口しなかいので一端南下して駅の西側へ。ここから住宅地を抜けて西の山に入る。入り口が良く分からなかったので一旦住宅地へ戻って地図を確認。やっぱりここらへんから登るみたい。でも登山道は一切ないので地図・コンパス・感を頼りに山を登って行く。半分くらいまで上がると過去に誰か歩いた?みたいな雰囲気が有り、そのまま進む。だって周りに何もない山なので目的は一つのみ。そして目的地の三角点 仁豊野に到着しました。登山道が無いわりにあっさり到着でした。その後、半分まで下って来たのは良いが、その先で登ってきたルートを見失う。そりゃそうです、登ってる時もこれはヤバいって思ってたからw ここではスマホ・コンパス・地図で確認し、往路とは違うけど方向が合っているのを確認。そして無事下山出来ました。

衣類は汗で全身が濡れてて、このまま電車に乗るのは恥ずかしい状態。しばし休憩して乾燥させ? 仁豊野駅へ。丁度電車が来てて、電車に乗って1分ほどで出発しました。姫路へ戻る短時間でやっぱり酔う・・・。

徒歩でアパートに戻り、風呂に入って洗濯。

12時30分頃、新幹線のドクターイエローを見る。カッコイイね。

二日前、MTBのリアタイヤがパンクしててそのまま放置してたので空気を入れる。タイヤに耳を近付けて空気漏れの音がどこかからしないか聞き耳立てるも音無し。微妙な穴開きかな?

その後、15時までゆっくり家中で過ごし、今度は車で姫路のGRガレージへ。事前に予約していたGRヤリスの見学です。営業マンとGRコンサルタントを話をさせてもらいました。まだ正式な価格等の発表は無いものの、概算見積もりは可能という事で出してもらいました。車両価格は思ってたより20万円以上安く、総額400万円以下だったので買う気マンマンで帰ってきました。ただ今も家族に反対にあってます。まずドアが2個しか付いてないのが気に入らないらしい…。バイク一台売るから買っていいって言ってくれないかな!!

次はイオンモール姫路リバーシティ店のトイザらスへ。良さげなミニカーが無いか行くも欲しい物無し。

最後は近くのスシローで晩御飯。

帰宅時、MTBのリアタイヤを触る。完全にパンクはしてないけど、少しエア漏れしている感じがする…。明朝に確認しよう。空気漏れだとしても車と同じバルブなので虫回しが無いので買って来ないとパンク修理出来ないよ・・・。

Dsc_4067

| | コメント (0)

2020.08.22

須加院地区の三角点へ再チャレンジ、向かいの三角点も制覇、晩御飯はスシローで

7時半起床、朝から冷凍うどんとフライドポテトを食べる。

8時45分、MTBで姫路市香寺町須加院へ。朝から暑すぎて途中でスポーツドリンクを1回飲む。結局1時間10分ほど掛かりました。すでにケツが痛い。

ここから7/18に三角点登頂チャレンジしたものの、三角点に到達出来ないどころか遭難二歩手前みたいな道迷いで散々だった大谷を見上げる。下界から三角点の山と鉄塔の位置を確認。

そしていよいよ再チャレンジです。紙地図とコンパスを常に見ながら進めていきます。前回間違った分かれ道はしっかりと把握。その先へ進みます。小さなピークを何個か超えて道が分からなくなる。大分近づいているので逆に1/25000では方向がハッキリしない。でもスマホを合わせてみるとあの山っていうのは分かる。でも道が二つある。片方は黄色のテープ、もう片方は目印無しな上にその方向には切った木が何本も横に倒してあってこっちには行くな風。結局ここでどちらも2往復くらいして迷う。どっちもその先が急激に下っているので良く分からない。

最終判断は、これまでの経験から黄色テープ方向へ。でも急な下りは結構なもんでした。下りきったらハッキリした尾根に出てまだ登りになり、方向も合っていたので確信。大分歩いた所で地元地区の共同テレビアンテナ(現役か?)の場所に到着。スマホで三角点位置を確認したらもう少し南側だったのでそちらへ行ったら三角点 大谷 標高295mが見つかりました。ここまで来るのに1時間40分も掛かりました。これまでの三角点巡りで最長時間更新です。

帰りは近道で時間短縮しようと思ったけど、道が全然手入れされてなかったので元来た道を戻りました。

下界に降りてきた時には2Lのスポーツドリンクが500mlくらいまで減ってました。暑い…。これで今日は終わりにするか、すぐ近くの三角点を目指すか、麓の公民館の日陰で休憩しながら考える。

その結果、とりあえず行ってみる事に。こちらも大分前に登山口は確認済みなので常福寺の少し奥へ。入り口は草ぼうぼう。でも10mほど入ったら大きな木と、ある程度は木が伐採してあって視界はまぁまぁ良好。ただし登山道は無いので目印の白いナイロン?ロープ沿いに上がります。ピークに達する少し手前くらいに万国旗みたいな派手なデザインの飾りつけ。なんじゃこれ?

そこから先に進むものの、三角点の位置がさっぱり分からない。スマホで確認すると少し行き過ぎ見たい。少し戻って周辺をぐるぐる歩いて10mほど先に三角点そばに有る白い樹脂ポールを発見。そして三角点 須加院 標高179mに到着。これ、もう少し草が生い茂ったら絶対見つけられないわ。 

スグに下山して八幡神社で休憩。ここでスポーツドリンクは無くなりました。

もう帰るしか有りません。R312南下してディスカウントドラッグ コスモス 砥堀店へ。ここでICEボックスとお茶を買い、食べる・飲む。ICEボックス食べるの20年以上ぶりでした。

そして帰宅。スグに風呂に入って洗濯。

夕方、MTBで姫路駅のエディオン、ジュンク堂書店へ行くも何も買わず。

最後はスシローへ行って晩御飯。

いやぁ、真夏の登山はヤバいです。でも明日は仁豊野(須加院のチョイ南側)の三角点に行くか迷ってる。姫路北部・南部の三角点はあと2か所なので仁豊野へ行っておきたいってのは有るんやなぁ・・・。

Dsc_4035_20200822234601

| | コメント (0)

2020.07.26

姫路に戻って晩御飯はスシロー、ヒマラヤでSILVA No.7NLコンパスを買う

11時半頃、家を出発し姫路へ車を走らせる。途中で傘を持ってくるのを忘れたのを思い出す。今回帰郷した理由の一つは傘を取ってくる事だったのに…。

道中のマックスバリュ 加西南店でサンドイッチとおにぎりを買い、車中で昼ご飯。

食べ終わったらまた姫路へ向けて走り、R312に出たらそのまま南下してお宝市番館姫路東店へ。買いたい物無し。

そして帰宅。疲れてたので少しうたた寝。

18時過ぎ、スシロー 姫路北条店へ晩御飯を食べに自転車で行く。

帰りはイオンタウン姫路内のヒマラヤでコンパス SILVA No.7NLを買う。普段なら安いAmazonで買うけど、在庫処分?でAmazonとほぼ同じ値段だったので。山は今後もボチボチ登ろうと思ってるので、今持っているSILVA No.3 Black ECH137の予備又はメインとして使用予定。ついでに紙地図を入れる防水ケースも購入。

でも本格的に登山するなら衣類、靴、リュックとか全部買わないといけないのよねぇ。本格的登山はしないけど。

| | コメント (0)

2020.07.19

昨日は三角点の4つ目で熱中症でダウン、晩御飯無しで寝る。

 7時半起床。朝から焼肉を食べる。量はそんなに多くないけど。

8時40分、家をMTBで出発。今日も三角点目指して低山登山です。

途中、御立公園に寄って蒸気機関車 C57 5号機を見る。以前は福知山にも居たみたい。見た記憶は無いけど。

そのまま北上し氷室池へ。ここから少し山道を進んだ先で南側の道の無い斜面を登り三角点に到着。斜度はきついものの距離が短くて良かった。

スグに下山し北上。途中で夢前 蓮の花苑に寄る。蓮が咲いてて目の前で見れます。遠くから見ても近くから見ても蓮は葉っぱは大きい。あと、おばちゃんが水の中にハマってました…。

さらに北東方面へ行き番城山跡へ登る。ここが今日二つ目の三角点。シダ類が多くて気持ち悪い、急勾配多い、でも距離が短くて良かった。眺望は全然良くないです。城跡何処?って感じで、一か所もそれらしき所はパッと見で見つけられませんでした。

スグに下山し南東方面へ。途中の暮坂峠が急勾配で自転車ではキツイ。

田川神社鳥居に到着したら昼ご飯。前日に買った半額品のおにぎりとサンドイッチ。消費期限を12時間過ぎてるので微妙でしたが大丈夫でした。

ここから西方面へ山を登ります。ここが今日の三角点 三つ目。ここも登山道みたいなのが有り、目印も有るので迷う事無しです。

登頂後はスグに下山。ちょっと足がだるくなってきた。ここから南東に進む。

須加院地区の公民館周辺で南側の山へ登る登山道を探す。途中で地元の人に聞くも、昔は有ったけど今は無いと思うとの事。ただ鉄塔が何本も建っててその近くに三角点が有るので登山道は有るはず。麓で迷走しながら公民館北側からの登山道を見つける。

1本目の鉄塔に到着。この時点で紙地図での位置を間違えているのに気付かず。2本目の鉄塔に到着し紙地図とスマホで位置確認。そこから紙地図を見ずに尾根沿いをひたすら進む。途中で急な下りの2方向に分かれる。その先の山を見るとどう見ても3本目の鉄塔は無いし山の稜線が地図と違う。スマホを見ても予定より南に来ている。どっかで道を間違えたのは間違いないけど、途中の分かれ道は全然分からず。この周辺で何度も往復しても不明。時間がヤバくなってきたので下山する事に。大分戻って来たけど見た事が無い道になる。また戻る。でもスマホを見るとまた南東方法へ進んでる。こうやって同じ道を何度も往復し道に一時間ほど迷う。いい加減マジやばい雰囲気になる。最悪道の無い谷を下るしかないか?

スマホを頼りに2本目の鉄塔方面へ強行する。10m程歩いたら尾根沿いの登山道に出る。しかも見た記憶有り。これで助かった。登りでこの分岐が有るのに全く気付いてなかったのが下山時の迷いになった。もっとしっかり見て歩くべきでした。大反省です。

2本目の鉄塔に到着する前後には判断力も曖昧で手足が少し痺れて体がだるくなってきました。熱中症の症状です。それでもゆっくりと下山し公民館まで戻って来ました。ここで10分ほど休憩。手足の痺れは残ってるのでゆっくりと自転車をこぐ。

姫路市街地に戻って来た頃には痺れは収まったけど背中にだるさが出てくる。我慢しながら家に到着。荷物を全部出したままそのまま風呂に入り、体温を下げるためにエアコンを3時間タイマー付けて横になる。吐き気がしたのでトイレで便座を上げて数分待機。でも吐かずに済んだ。

20時半、そのまま就寝。夜中3時に目が覚めるものの、再度寝る。6時過ぎ起床。朝一のトイレではおしっこはかなり濃い黄色だったので水分足りてないのを確認。水分補給して今に至ります。

でもまだ体がだるい。という事で、今日の低山登山は止めときます。

Dsc_393

| | コメント (0)

2020.07.12

三角点の山を3か所、トミカ4台購入、スシロー、イオンでお買い物

7時半起床。いつもの朝食カスタードケーキ1個に加えてコスモスの冷凍うどんを1玉食べる。

8時20分、MTBでお出掛け。35分掛けて日吉神社へ。ここへ来るのは約2か月ぶり。と言っても、今回は寄る事は無し。その右側から書写山方面へ徒歩で登ります。相変わらずここの登山道は徒歩でも勾配がキツイです。

途中で左の山中に入ります。ここからは登山道も有んない看板も無いものの基本的に尾根伝いに登ります。ただし尾根が広いため慎重に進み、三角点 書写に到着。

スグに日吉神社まで下山し、次のポイント刀出地区へ移動。ここは登山道が明確になっていて、途中の渓流に癒されながらの登山。ちょっと足場の悪い所も有りますが、道が明確なだけで安心w 30分ほどで円教寺開山堂へ。さっきも書写山方面へ上がったのに一旦下山してまた書写山へ登ってますが、この後の別山へのルートの関係でそうしてます。

円教寺開山堂から北西へ進み歩くこと15分ちょっと、三角点 書写山に到着。本当はもっと時間掛かってますが、それは途中で道間違えました。

書写山に到着したら圓教寺に寄る事無くスグに下山です。

刀出から北上しマックスバリュ菅生店でおにぎり1個とサンドイッチを食べる。

ここからさらに北東へ進みマックスバリュ夢前店方面へ行くはずが行き過ぎてしまいドリームサーキット前まで。夢前川まで西へ進んだら南下。南下しながら右手に見える山へ登るための登山道入り口を探すも見つけられず。一旦は住宅街の旧墓地跡方面へ10mほど山中へ入るも戻る。

そこからまた南下して探すも見つけられず、手持ちの地図を見ながら結局さっきの墓地跡から道なき道を尾根沿いに上がる。途中から腰より高いシダだらけになって尾根は歩けず、急斜面になってる西側の斜面を歩く。また尾根が広いのと明確な勾配が無いので頂上がどこか分からず迷いながら進んでやっとj鞍掛山へ登頂。45分も掛かりました。スグに下山するも、往路で迷うくらいなので復路も同じ所を歩こうとするも迷う。でも今回は本当に危険だと思ったので慎重に進み、大きく間違わずに下山。結局往復90分も掛かりました。もう15時前になってしまったので今日はここまでの3か所で終了し帰宅。

腰まで成長しているシダ類の中を少し進んだので衣服にも体にも小さな虫が居ると思われ、スグに風呂に入る。

少しゆっくりしたら晩御飯を食べにスシロー姫路北条店へ。

次はブックオフ 姫路三宅店でトミカ4台購入。3台は各200円と高いですが、絶版品なので買いました。もう1台はミキサー車で100円。すでに持っていますが、ミキサー車好きなので。

最後はイオンタウン姫路で本、薬(頭痛薬)、食料を購入して帰宅。

今日のメインは三角点の3つ目 鞍掛山、ここは結構つらかった…。

Dsc_3848

| | コメント (0)

2020.06.27

姫路西方の三角点を5か所回る、熱中症?で体調不良になる

8時半、しっかり朝食をとってMTBで白鳥へ。

登山道を探しながら辿り着いたのが白鳥町3丁目3。ここより山中へ入る。尾根に出るまでは急斜面だけど道らしきものは有り。その後はひたすら尾根伝いに歩く。そして三角点 毛野に到着。

次は太陽公園横を通り過ぎて北上。太陽公園のお城、目立つなぁw。すぐ近くには東洋大姫路高校の野球部専用グランドが有って大勢が練習してました。みんな体格が良いし練習設備も充実してるし、常に高校野球の頂点を目指すところは凄いなと。

大国玉神社に到着し、その後ろから山中へ。スグにフェンスが有りますが、扉が一か所有るのでそこから頂上を目指します。ここは初期から尾根伝いに登るのみ。特に迷う事無く三角点 打越に到着。

次は北上し緑台の一番奥、姫路打越木もれ日の森へ。ここから伊勢山へ登るため、コース図に書いてある最短コースである東尾根コースを選択。最短という事は急斜面なのは承知の上で。登ってみて思った、やっぱり急斜面でかなりキツイ。はぁはぁと体を酷使しながら45分で到着。地図には「伊勢山」と大きく書いてあるので眺望が良いのかと思ったけど全然ダメでした。ここで昼ご飯の菓子パンを一個食べる。

次は来た道を戻る東尾根コースを南下、打越木もれ日の森への分岐点をスルーしてさらに南下。途中、岩場の尾根に出る。ここは幅が狭くて高い所が苦手な自分には怖すぎ。また石がゴロゴロ転がっているあまり見ない所も超えて奥山に到着。伊勢山から35分掛かりました。

また来た道を戻って打越木もれ日の森へ戻る。もう体はヘトヘトです。空を見上げると、天気予報ではそろそろ雨が降ってくる事になってましたが、大丈夫そう。

という事で、もう一か所の三角点へ行く事に。南下して山陽自動車道の白鳥PA近くへ移動。そこから山中へ入ります。最初は竹藪だらけ&切り倒した竹で真っすぐ進めず。そこを通り超えて尾根に出る。ここから尾根伝いに行くだけなものの、尾根が広いので登りは良いが下りは間違えやすいのを頭に叩き込んで進む。途中、シダ類が腰くらいまで育っていたので迂回しながら頂上の伯母山に到着。ここも含めて、今回の三角点5か所は何処も眺望は良くない。残念。下りは気を付けないと迷うので周りを良く確認しながら進む。そして2回も間違える。かなり急になったり、左に尾根が見えたりしたので修正しながら無事下山。

15時半頃になってるので帰る事にする。家まで数キロまで近づいた時、信号待ちで止まるのが嫌なので止まらないように適当に曲がったら数kmの遠回りになってしまった。しかも熱中症か脱水症状の様な症状が出て来てヤバくなってきた。それでも何とか家に帰る。速攻で水分と食料を補給。風呂に入って布団に横になる。そして3時間半ほど経つと楽になってきた。

これまでの山登りでは昼飯抜きが多くて熱中症手前の症状が有ったので昼ご飯は食べるようにしたし、水分も2L程度こまめに取るようにしたのに体は耐えられませんでした。恐るべし体力不足と高温多湿。

姫路で行っていない三角点は後10ヵ所、体調には十分注意し、無理しないようにしようと思った一日でした。

Dsc_3761

| | コメント (0)

2020.05.30

姫路北部の車移動で三角点巡り、晩御飯はスシロー

7時半に目覚まし時計で起床。

8時過ぎに車で北上。

香呂駅近くの香呂小学校へ。部外者なのでそのままでは入れません。よって正門から三角点を確認。草が綺麗に刈ってあったので見れました。いつも手入れされてるんかな?

一旦R312(県道410)に戻り北上。右側のエネオスとパチンコ&スロットLEONが有る交差点を右折。河川敷が有る土手まで移動。砂利の農道?は草刈りがしてあり、すぐに三角点のプラスチックポールを発見、折れてましたけど。手前に保護石2個。が、全く三角点の石が見えません。結局40分以上も探して見つけられず。最後は保護石の所を靴で掘ったら出てきました。やっぱり保護石の中に三角点が有ります。もう大分時間掛かってショックでした。

次は市川を渡って南東に移動。播但連絡道沿い近くの三角点へ。田舎の住宅地&田畑周辺なのですが、ここも見つけられない。酒店の後ろ側との情報は有るものの、その酒店が廃業されて何処かも分からない。一旦車で移動しまた戻ってくる。やっぱり先ほどとほぼ同じ場所に有るはず。結局見つけられず畑仕事されている方に聞く。すると丁寧に教えてもらいました。その場所は、自分が歩いて通過してましたw 表示用の白木ポールは折れて草むらに、三角点石も草に埋もれてました。その後、その人と世間話をしました。良く喋る方でした。結局探し始めてからこの場所を後にするまで1時間以上経過。

次は南西に向かいます。甲山で甲八幡神社まで。この奥に水道局施設が有り、その斜面に三角点が。ただフェンスで囲われてて中に入れません。しかも草が生えてて目視出来ず。あっちやこっちへ何度も移動するも見つけられず。残念。

次は南下して三森神社へ。ここで三角点を探すも見つけられず。当たり前です、すぐ近く、西側の二森神社と間違えてました。そちらへ移動しスグに発見。

先週の反省から、今回は昼食を食べます。二森神社から西へ行きマックスバリュ豊富店で昼ご飯。菓子パン1個と20%引き大福もちを1個食べる。

そこから北東へ進み日本化薬(株) 姫路工場近くへ。ここで三角点の山へ登ろうと思ったら、立入禁止でした。何とか行きたいと思い白鷺霊園へ。ここから山へ道なき道を上がって行く。尾根に出たら立入禁止看板。悲しすぎ。結構危険な薬品を扱っておられるようで尾根伝いは木が伐採されていて、これは万が一の山火事延焼防止の為でしょうか。結局、太尾キャンプ場から戻って来ました。ここまでもの凄い時間掛かりました。

次は南西に向かい播但連絡道の豊富ICすぐ近くの墓地へ。この墓地の東端に手入れのされていない落ち葉だらけの急階段を上がる。ここは昔の給水塔跡かな? そこから尾根伝いに藪の中を進み山頂へ。ここで三角点到着。

次は城見台へ。一番奥の菜園へ上がり山へ上がる道が有るか聞くも分からないとの返事でした。とりあえず山の中へ入る。もしかして人が歩いてる? と思われる藪をどんどん入っていきます。途中で尾根に出る。ここまで来たら問題無し。尾根伝いに進み山頂に到着。三角点が有りました。あっさり到着です。降りてきたら、さっきの方に目的達成したか聞かれました。

次は南西の花田町高木の墓地へ。ここから遊歩道が有るとの情報を得てましたが見つかりません。さ迷う事10数分。まさかと思う草むらに入って行ったその先に遊歩道発見。その先の石碑も発見。ここからの眺望良しです。姫路城がしっかり見えたし。が、そこからがどうみても遊歩道ではなく廃道です。それでも所々に空き缶やペットボトルが捨ててあり、ある意味目印です。途中から尾根に出たので一気に進み登頂成功。三角点見つけました。帰りは早いです。

ここまでで17時半超えました。もう山の中は暗くなるので今日はここまで。晩御飯は姫路城の西店へ。前回体調不良で4皿しか食べられなかったので申し訳なく、再度行きました。が、2種類のネタの小ささに絶句。前回も確かに小さかったのでもう行きたくないかな。

最後はイオンタウン姫路へセール品のお買い物して帰宅。車移動は約40kmでした。いつものようにMTBでも行ける距離では有ったんですが、これだけ多くの三角点巡りは難しかったので、車を使うと体力維持の散歩にならないけど満足でした。

三角点巡りは国土地理院の1/25000地図を使ってます。姫路南部は個人で行ける箇所(学校やフェリー乗り場の屋上は入れないのでパス)は姫路城内以外は全て行ったので、今は姫路北部制覇を目指してます。が、家から遠いので近くまでは車移動が増えそう。しかも山奥が多いので時間が掛かりそうですが制覇目指します。

Dsc_3538

| | コメント (0)

2020.05.17

姫路周辺の三角点巡り6か所とMTBハンドルグリップ交換、お家でランプステーキ

9時に目覚まし時計で起床。昨晩買ったサンドイッチ、ハンバーグとポテトのセットの残り、ピーナツチョコレートの残りを食べる。

10時10分、MTBでお出掛け。

まずは東へ走って白浜の公園へ。うっそうとした余り人気の無い公園の様です。この公園の南西、こんもりした所に三角点 白浜が有ります。標高4.2m、草をかき分け見つけました。アパートを出てすでに1時間経過しました。

次はさらに東へ進み八家駅辺りからR250を東進。的形までの頂上付近で右側の山 高坪山へ。R250頂上手前から山へ入るも登山道見つけられず、そのままR250沿いの山道を歩く。結局R250頂上を通り越して的形側へ。すると手入れのされた登山道が有りました。ここまで無駄な時間でした。高坪山の山頂も草刈りなどの手入れがされてたし、他の山道の案内看板も有るし良い所です。頂上には三角点 的形 標高105.7mが有ります。ここも手入れがされてました。同じ道を通って下山。

次はR250をさらに東進し、途中から北上して高砂市北脇へ。ウエルネスホーム伍楽園から少し北上したトンネル手前左の登山道へ入る。北脇・一本松・亀岩のハイキングコースになってます。とにかく山上へ向かって歩きます。稜線に出た所は良い景色。そこから北西へ進み亀岩を通過しイタチ山へ。ここでは速い新幹線と姫路貨物駅が見下ろせます。登山道も道案内も手入れされてて良いトレッキングコースです。

イタチ山からは元に戻り南東へ進みます。そして目的地である一本松山に到着。ここも三角点 北脇 標高135.7mが有り。ここも近くの眺望は良いです。ここからさらに南東へ進み急な岩場を下ります。そしてウエルネスホーム伍楽園の少し南側の墓地へ降りてきました。この登山道、下りは良いですが登りはかなりハードです。こちら側から上がらなくて良かった。

次はほぼ真北へ。ただし道を間違えて大分遠回りしました。ひめじ別所駅近くの日吉神社へ。ここと左側の姫路市立別所小学校の間の登山道へ入る。数分登ると左側に山道かも?という藪がいっぱいの道を確認。そちらへ進み山頂に到着。ここも三角点 別所村 標高57.2mです。草に埋もれる前でした。

次はひめじ別所駅へ。ここで貨物駅を少し眺める。何か良いねぇ。ここは想定外の寄り道でした。

ここから帰路方向へ。来た道を大体逆に戻っていきます。途中、マルアイ 大塩店でジャイアントコーン、ミネラルウォーター、ステーキ用ソースを買う。スーパーの隣の日陰でアイスクリーム食べる。

R250を西進し夢前川まで移動。別所から50分くらい掛かってます。夢前川と水尾川の合流地点へ。ここも三角点 英賀 標高4.7m有り。落ち葉に埋もれてて見えず探しました。

次はここから夢前川を北上し山陽本線と交差する所へ。ここも三角点が有るのですが、鉄道会社の敷地で入れず、さらに草ぼうぼうで確認できませんでした。残念。ここまで三角点を6か所巡り、5か所は写真撮影出来ました。

最後の寄り道は、ここから西進し中央大路のサイクルベースあさひ飾磨店へ。ここでMTBのスポンジグリップを購入。自転車置き場に工具が置いてあって使用可能との事だったので即グリップ交換しました。これまでのゴムグリップは劣化してねちゃねちゃになってたので交換したかった。これで念願叶いました。ただしアルパインスターズのレーシングカート用グローブにはしっくりきませんね。素手なら良いかも。

そして帰宅は17時過ぎてました。7時間以上のMTB込み散歩でした。下半身は良く動かしました。

昼ご飯は食べてないのでお腹が空いてます。晩御飯は昨晩買ったランプステーキ 100g 880円の半額品です。野菜はキャベツ1/4サイズで在庫処分品の20円!! あとは白ご飯です。

今日は充実した満足でした。

Dsc_3447

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧