スポーツ

2020.06.27

姫路西方の三角点を5か所回る、熱中症?で体調不良になる

8時半、しっかり朝食をとってMTBで白鳥へ。

登山道を探しながら辿り着いたのが白鳥町3丁目3。ここより山中へ入る。尾根に出るまでは急斜面だけど道らしきものは有り。その後はひたすら尾根伝いに歩く。そして三角点 毛野に到着。

次は太陽公園横を通り過ぎて北上。太陽公園のお城、目立つなぁw。すぐ近くには東洋大姫路高校の野球部専用グランドが有って大勢が練習してました。みんな体格が良いし練習設備も充実してるし、常に高校野球の頂点を目指すところは凄いなと。

大国玉神社に到着し、その後ろから山中へ。スグにフェンスが有りますが、扉が一か所有るのでそこから頂上を目指します。ここは初期から尾根伝いに登るのみ。特に迷う事無く三角点 打越に到着。

次は北上し緑台の一番奥、姫路打越木もれ日の森へ。ここから伊勢山へ登るため、コース図に書いてある最短コースである東尾根コースを選択。最短という事は急斜面なのは承知の上で。登ってみて思った、やっぱり急斜面でかなりキツイ。はぁはぁと体を酷使しながら45分で到着。地図には「伊勢山」と大きく書いてあるので眺望が良いのかと思ったけど全然ダメでした。ここで昼ご飯の菓子パンを一個食べる。

次は来た道を戻る東尾根コースを南下、打越木もれ日の森への分岐点をスルーしてさらに南下。途中、岩場の尾根に出る。ここは幅が狭くて高い所が苦手な自分には怖すぎ。また石がゴロゴロ転がっているあまり見ない所も超えて奥山に到着。伊勢山から35分掛かりました。

また来た道を戻って打越木もれ日の森へ戻る。もう体はヘトヘトです。空を見上げると、天気予報ではそろそろ雨が降ってくる事になってましたが、大丈夫そう。

という事で、もう一か所の三角点へ行く事に。南下して山陽自動車道の白鳥PA近くへ移動。そこから山中へ入ります。最初は竹藪だらけ&切り倒した竹で真っすぐ進めず。そこを通り超えて尾根に出る。ここから尾根伝いに行くだけなものの、尾根が広いので登りは良いが下りは間違えやすいのを頭に叩き込んで進む。途中、シダ類が腰くらいまで育っていたので迂回しながら頂上の伯母山に到着。ここも含めて、今回の三角点5か所は何処も眺望は良くない。残念。下りは気を付けないと迷うので周りを良く確認しながら進む。そして2回も間違える。かなり急になったり、左に尾根が見えたりしたので修正しながら無事下山。

15時半頃になってるので帰る事にする。家まで数キロまで近づいた時、信号待ちで止まるのが嫌なので止まらないように適当に曲がったら数kmの遠回りになってしまった。しかも熱中症か脱水症状の様な症状が出て来てヤバくなってきた。それでも何とか家に帰る。速攻で水分と食料を補給。風呂に入って布団に横になる。そして3時間半ほど経つと楽になってきた。

これまでの山登りでは昼飯抜きが多くて熱中症手前の症状が有ったので昼ご飯は食べるようにしたし、水分も2L程度こまめに取るようにしたのに体は耐えられませんでした。恐るべし体力不足と高温多湿。

姫路で行っていない三角点は後10ヵ所、体調には十分注意し、無理しないようにしようと思った一日でした。

Dsc_3761

| | コメント (0)

2020.05.30

姫路北部の車移動で三角点巡り、晩御飯はスシロー

7時半に目覚まし時計で起床。

8時過ぎに車で北上。

香呂駅近くの香呂小学校へ。部外者なのでそのままでは入れません。よって正門から三角点を確認。草が綺麗に刈ってあったので見れました。いつも手入れされてるんかな?

一旦R312(県道410)に戻り北上。右側のエネオスとパチンコ&スロットLEONが有る交差点を右折。河川敷が有る土手まで移動。砂利の農道?は草刈りがしてあり、すぐに三角点のプラスチックポールを発見、折れてましたけど。手前に保護石2個。が、全く三角点の石が見えません。結局40分以上も探して見つけられず。最後は保護石の所を靴で掘ったら出てきました。やっぱり保護石の中に三角点が有ります。もう大分時間掛かってショックでした。

次は市川を渡って南東に移動。播但連絡道沿い近くの三角点へ。田舎の住宅地&田畑周辺なのですが、ここも見つけられない。酒店の後ろ側との情報は有るものの、その酒店が廃業されて何処かも分からない。一旦車で移動しまた戻ってくる。やっぱり先ほどとほぼ同じ場所に有るはず。結局見つけられず畑仕事されている方に聞く。すると丁寧に教えてもらいました。その場所は、自分が歩いて通過してましたw 表示用の白木ポールは折れて草むらに、三角点石も草に埋もれてました。その後、その人と世間話をしました。良く喋る方でした。結局探し始めてからこの場所を後にするまで1時間以上経過。

次は南西に向かいます。甲山で甲八幡神社まで。この奥に水道局施設が有り、その斜面に三角点が。ただフェンスで囲われてて中に入れません。しかも草が生えてて目視出来ず。あっちやこっちへ何度も移動するも見つけられず。残念。

次は南下して三森神社へ。ここで三角点を探すも見つけられず。当たり前です、すぐ近く、西側の二森神社と間違えてました。そちらへ移動しスグに発見。

先週の反省から、今回は昼食を食べます。二森神社から西へ行きマックスバリュ豊富店で昼ご飯。菓子パン1個と20%引き大福もちを1個食べる。

そこから北東へ進み日本化薬(株) 姫路工場近くへ。ここで三角点の山へ登ろうと思ったら、立入禁止でした。何とか行きたいと思い白鷺霊園へ。ここから山へ道なき道を上がって行く。尾根に出たら立入禁止看板。悲しすぎ。結構危険な薬品を扱っておられるようで尾根伝いは木が伐採されていて、これは万が一の山火事延焼防止の為でしょうか。結局、太尾キャンプ場から戻って来ました。ここまでもの凄い時間掛かりました。

次は南西に向かい播但連絡道の豊富ICすぐ近くの墓地へ。この墓地の東端に手入れのされていない落ち葉だらけの急階段を上がる。ここは昔の給水塔跡かな? そこから尾根伝いに藪の中を進み山頂へ。ここで三角点到着。

次は城見台へ。一番奥の菜園へ上がり山へ上がる道が有るか聞くも分からないとの返事でした。とりあえず山の中へ入る。もしかして人が歩いてる? と思われる藪をどんどん入っていきます。途中で尾根に出る。ここまで来たら問題無し。尾根伝いに進み山頂に到着。三角点が有りました。あっさり到着です。降りてきたら、さっきの方に目的達成したか聞かれました。

次は南西の花田町高木の墓地へ。ここから遊歩道が有るとの情報を得てましたが見つかりません。さ迷う事10数分。まさかと思う草むらに入って行ったその先に遊歩道発見。その先の石碑も発見。ここからの眺望良しです。姫路城がしっかり見えたし。が、そこからがどうみても遊歩道ではなく廃道です。それでも所々に空き缶やペットボトルが捨ててあり、ある意味目印です。途中から尾根に出たので一気に進み登頂成功。三角点見つけました。帰りは早いです。

ここまでで17時半超えました。もう山の中は暗くなるので今日はここまで。晩御飯は姫路城の西店へ。前回体調不良で4皿しか食べられなかったので申し訳なく、再度行きました。が、2種類のネタの小ささに絶句。前回も確かに小さかったのでもう行きたくないかな。

最後はイオンタウン姫路へセール品のお買い物して帰宅。車移動は約40kmでした。いつものようにMTBでも行ける距離では有ったんですが、これだけ多くの三角点巡りは難しかったので、車を使うと体力維持の散歩にならないけど満足でした。

三角点巡りは国土地理院の1/25000地図を使ってます。姫路南部は個人で行ける箇所(学校やフェリー乗り場の屋上は入れないのでパス)は姫路城内以外は全て行ったので、今は姫路北部制覇を目指してます。が、家から遠いので近くまでは車移動が増えそう。しかも山奥が多いので時間が掛かりそうですが制覇目指します。

Dsc_3538

| | コメント (0)

2020.05.17

姫路周辺の三角点巡り6か所とMTBハンドルグリップ交換、お家でランプステーキ

9時に目覚まし時計で起床。昨晩買ったサンドイッチ、ハンバーグとポテトのセットの残り、ピーナツチョコレートの残りを食べる。

10時10分、MTBでお出掛け。

まずは東へ走って白浜の公園へ。うっそうとした余り人気の無い公園の様です。この公園の南西、こんもりした所に三角点 白浜が有ります。標高4.2m、草をかき分け見つけました。アパートを出てすでに1時間経過しました。

次はさらに東へ進み八家駅辺りからR250を東進。的形までの頂上付近で右側の山 高坪山へ。R250頂上手前から山へ入るも登山道見つけられず、そのままR250沿いの山道を歩く。結局R250頂上を通り越して的形側へ。すると手入れのされた登山道が有りました。ここまで無駄な時間でした。高坪山の山頂も草刈りなどの手入れがされてたし、他の山道の案内看板も有るし良い所です。頂上には三角点 的形 標高105.7mが有ります。ここも手入れがされてました。同じ道を通って下山。

次はR250をさらに東進し、途中から北上して高砂市北脇へ。ウエルネスホーム伍楽園から少し北上したトンネル手前左の登山道へ入る。北脇・一本松・亀岩のハイキングコースになってます。とにかく山上へ向かって歩きます。稜線に出た所は良い景色。そこから北西へ進み亀岩を通過しイタチ山へ。ここでは速い新幹線と姫路貨物駅が見下ろせます。登山道も道案内も手入れされてて良いトレッキングコースです。

イタチ山からは元に戻り南東へ進みます。そして目的地である一本松山に到着。ここも三角点 北脇 標高135.7mが有り。ここも近くの眺望は良いです。ここからさらに南東へ進み急な岩場を下ります。そしてウエルネスホーム伍楽園の少し南側の墓地へ降りてきました。この登山道、下りは良いですが登りはかなりハードです。こちら側から上がらなくて良かった。

次はほぼ真北へ。ただし道を間違えて大分遠回りしました。ひめじ別所駅近くの日吉神社へ。ここと左側の姫路市立別所小学校の間の登山道へ入る。数分登ると左側に山道かも?という藪がいっぱいの道を確認。そちらへ進み山頂に到着。ここも三角点 別所村 標高57.2mです。草に埋もれる前でした。

次はひめじ別所駅へ。ここで貨物駅を少し眺める。何か良いねぇ。ここは想定外の寄り道でした。

ここから帰路方向へ。来た道を大体逆に戻っていきます。途中、マルアイ 大塩店でジャイアントコーン、ミネラルウォーター、ステーキ用ソースを買う。スーパーの隣の日陰でアイスクリーム食べる。

R250を西進し夢前川まで移動。別所から50分くらい掛かってます。夢前川と水尾川の合流地点へ。ここも三角点 英賀 標高4.7m有り。落ち葉に埋もれてて見えず探しました。

次はここから夢前川を北上し山陽本線と交差する所へ。ここも三角点が有るのですが、鉄道会社の敷地で入れず、さらに草ぼうぼうで確認できませんでした。残念。ここまで三角点を6か所巡り、5か所は写真撮影出来ました。

最後の寄り道は、ここから西進し中央大路のサイクルベースあさひ飾磨店へ。ここでMTBのスポンジグリップを購入。自転車置き場に工具が置いてあって使用可能との事だったので即グリップ交換しました。これまでのゴムグリップは劣化してねちゃねちゃになってたので交換したかった。これで念願叶いました。ただしアルパインスターズのレーシングカート用グローブにはしっくりきませんね。素手なら良いかも。

そして帰宅は17時過ぎてました。7時間以上のMTB込み散歩でした。下半身は良く動かしました。

昼ご飯は食べてないのでお腹が空いてます。晩御飯は昨晩買ったランプステーキ 100g 880円の半額品です。野菜はキャベツ1/4サイズで在庫処分品の20円!! あとは白ご飯です。

今日は充実した満足でした。

Dsc_3447

 

| | コメント (0)

2020.03.21

姫路散歩 景福寺公園、八丈岩山、姫路 SOUND BOX(姫路駅北にぎわい交流広場)

10時頃、アパートをMTBで出発。

姫路城西側の景福寺公園へ。登り口が分からなかったので適当に移動していたら住宅街奥から景福寺裏側へ。車は通れず、人や自転車でしか通れない所の道でした。ここから山頂へ向けて上がります。山頂までお墓だらけで小型ユンボが頂上まで上がった跡が有りました。頂上から東を見ると姫路城が見えました。今日はモヤが出てて白っぽい景観になってたのが残念。そこから少し下って中腹の景福寺公園へ。手入れがしてなくて荒れてる公園、人は誰もおらず。そのまま東側へ降りて時計回りでMTBまで戻る。

そこからgooglemapの指示に従い北上し西新在家の登山口に到着。そのまま真っすぐ登るか、左の良さそうな道から上がるか。緩そうな左側から上がりました。所がこちらは急坂の上に足場が悪かった。しかもペースが分からんから良い勢いで登ったら息が上がる上がる、しかも脚にもきました。大分上まで上がると尾根伝いに上がるので勾配は緩くなりました。15分~20分ほどで頂上に到着。姫路城、姫路競馬場、網干の方が良く見えました。簡単に登れる山で景色も良い所です。また都会の中の登りやすい山という事で、小さな家族連れやトレッキングをされている方など、30人ほどと会いました。愛されている山のようです。あと、こういう山には三角点が有るのでは?と探したら、有りました。何か嬉しい。下りは同じ西新在家へ戻りますが、登山口そのまま真っすぐ登る方へ戻りました。頂上には4か所の下り案内表示が有りました。この山はどこからでも登れるようです。

下ってきたら向山広場へ。この周辺は高級住宅街みたいで、敷地が広くて大きな家が多かったです。この公園から姫路城が見えるのですが、手間に大きなマンションが2棟見えて景観はイマイチでした。

兵庫県立大学 姫路環境人間キャンパス前を通り船場川へ。川沿いを南下し男山を通り過ぎ千姫の小径へ。そして帰宅し昼ご飯。

12時前に姫路駅の展望台 キャッスルビューへ。相変わらず眺めは良いですが、人は少ないです。

12時半、すぐ近くの姫路駅北にぎわい交流広場でHIMEJI SOUND BOXを見る。演者はKyoto flavor、ももたまX、神薙ラビッツ、匿名ミラージュ、WT☆Egretです。ももたまXと匿名ミラージュはライブハウスで一度観た事が有りますが、暗い場所だったので良く見えず。今回は屋外の明るい場所で観れました。他の方たちは初めてです。あと、カメラのレンズフードにHappy3daysのステッカーを貼った方が2名、私の前に居ました。自分は見た記憶が無い方でした。

ライブが終了したらピオレのジュンク堂書店へ。ところが、場所が分からず迷う。20分くらい探して見つからなかったので再度googlemapを見たら建屋を間違ってました。H&Mの2階でした。ここでF1オーストラリアGPを特集した雑誌 F1速報オーストラリアGP号を購入。そのオーストラリアGPは新型コロナの影響でフリー走行1回目 走行開始2時間前に中止発表の有ったレースです。なので雑誌の内容は中止決定までの記事が主な内容です。内容が無いよ? みたいな。でも記念に買いました。普段は買わない雑誌です。

そして帰宅。夕方、またMTBに乗ってイオンモール姫路リバーシティ店のトイザらスへ。ここでトミカ3台を購入。セール中で3個で税込み1,100円でした。

次は隣のスシローへ。やはりお客さん少なくて待ち時間ほぼ無しです。でも厨房の従業員も少ないのかレーンにお寿司が殆ど流れてませんでした。回転すしじゃないやん。まぁええけど。

次はスーパーラ・ムーへ買い物。帰りにブックオフへ寄るも何も買わず。そして帰宅し一日を終えました。

写真は景福寺公園の頂上からです。

Dsc_3139

| | コメント (0)

2019.10.29

WTCR初観戦 鈴鹿サーキット

2019年10月25日(金)21時半頃、鈴鹿サーキットへ向けて出発。24時頃に鈴鹿サーキット近くの御薗町の公園内駐車場に到着。高速道路を24時までに出てしまったので深夜割り引く受け損なった。というか、そこまで考えてなかった。勿体ない事しました。公園内駐車場内で車中泊。

26日(土)7時半頃起床。8時45分頃に鈴鹿サーキット駐車場料金所へ。ここでサーキットホテルへWTCRチケット受け取りしてスグに出ていく旨を言って料金無しで入る。ホテルに付いたら9時前まで待機して観戦チケットと駐車券を受け取る。

車に戻って鈴鹿サーキット駐車場を出て、鈴鹿サーキット交通教育センター駐車場へ。GPスクエアまで結構遠い所へ案内されましたw。

GPスクエアの1コーナー側から入り、そのまま1~2コーナーで観戦。スーパーフォーミュラのフリー走行終盤にはGPスクエアへ。ここに到着してスグに電話で呼び出されピットビル2階のラウンジへ。ここで今回の基本同行グループの皆さんと顔合わせ。

この後、DHLチームのガレージへ行きトム・コロネル選手から車両紹介してもらったり、ピットウォーク/グリッドウォークを体験。ピットウォークではWTCRドライバーからいっぱいサインもらいました。そしてグリッドウォークってVIP感有るわぁw。VIPな心は持ち合わせてないけど。17時からはトム・コロネル選手ドライブでセアト・クプラTCRで同乗体験。めっちゃ横G掛ける遠慮の無いドライブでした。スリックタイヤってめっちゃグリップするんやなぁ。まぁ、加速Gを体験してもらえるドライブ方法でレースではあんな運転してたらタイヤがもたないでしょうね。

同乗走行が終わり18時過ぎに解散となりました。

車に戻って晩御飯をマクドナルド23号鈴鹿店へ。ここで21時頃まで滞在。次は2週間前のF1の時にも行った鈴鹿天然温泉花しょうぶへ。ここでまたも時間を潰す。

23時に鈴鹿サーキット交通教育センター駐車場へ戻る。ここで車中泊してる人は見ませんでした。視界に入った中では自分だけでした。

27日(日)7時頃起床。7時40分頃に入場しそのままピットビル2階へ。ここで観戦したりガレージやグリッドウォーク/同乗走行を体験。途中でS字コーナー&逆バンクで撮影。これまでの2階のグリッドウォークはWTCRだけだったんですがこの日はスーパーフォーミュラもOK。しかし時間の都合で行けず。あと、めっちゃ人が多かった。昨日もですが、朝の軽食・昼食・3時のスイーツ付きでした。

14時半頃、同グループの数名をkondo racing監督のマッチを見に行くw。14時45分頃解散しGPスクエアで土産を買ってから1コーナーへスーパーフォーミュラの撮影へ。10分ほど撮影し1コーナー入口辺りでレース終了。

そのまま駐車場へ戻り帰路へ。鈴鹿ICまで30分も掛かりましたが、往路と同じ京滋バイパス経由で高速道路は混雑無し。18時過ぎには自宅へ。今回のチケットはゴージャスでした。ちなみにWTCRのサイトから500€で買えるチケットとほぼ同等です。

Dsc_5041

| | コメント (0)

2019.10.19

京都競馬場、元ご当地アイドル見かける、そして地下酒場

7時半、京都競馬場へ向けて出発。途中、JR山崎駅へ寄る。ここに来たのは数年ぶり2回目。相変わらず南出口前の広場は狭いです。そこに京都競馬場行きのバスが居たのは笑った。

京都競馬場に入場したらちょうど1R目のパドック時間。馬を見てから馬券購入。それが終わったら今回の主目的の一つラーメンダービーへ。僅か2杯しか食べませんでしたが、副鼻腔炎症状が良くない状況で十分味わうことが出来ず残念でした。

ラーメン食べ終わったら2Rを掛けます。その後も11Rまで掛け続ける。そこまでで900円のマイナス。最後は1番人気以外はオッズが全て13以上だったので、1番人気以外は全て100円ずつ単勝に掛けました。結果は1番人気が優勝。一緒に行ったメンバーも同じ買い方したんですが、お互い結果は残念やったけど結果が出るまでは楽しかったという意見で一致。

あと、競馬場で見たことが有るような無いような女性を発見。その隣を見たら、その人も見た事有るような…。その後、そのグループとニアミス。二人同時に良く似た人を見ることは無いはずとの思いから声を掛けさせてもらうと思ってた方たちでした。女性は某ご当地の元アイドルです。掛け状況の話を少しさせてもらいましたが、最後の方のレース時の声掛けでしたが2,500円プラスだそうで凄いなと。あの後も勝ち続けて美味しい晩ごはん食べられたかな?

さらに、鉄道系TV?のロケにも遭遇。いつ放送なのか、TV番組名も分かりませんでしたが映ってたらいいなw

今日の競馬場は自分が来場した中で過去最低人数とはっきり分かるくらい少なかったので、帰路へ付く道も渋滞距離が短くて18時半頃には帰郷。居酒屋 地下酒場で22時頃まで滞在し解散となりました。

Dsc_2504_01

| | コメント (0)

2019.10.14

F1日本GP鈴鹿サーキット 金~日まで行ってきた。でも土は台風で何も無し。

10月10日(木)23時、鈴鹿サーキットへ向けて出発しました。という事で、11日(金)は有給休暇取得してました。

アルテッツァには前後輪を外したMTBを助手席に乗せてます。現地で自転車に乗れると、駐車場からサーキットまで短時間で移動出来るんで。

京都縦貫道、京滋バイパス、新名神を走ってF★MARTサーキット通り店(エフマート)に到着。一切混んでなかったし、スタートの一般道も殆ど車い居ないし、極端に遅い車も居たけど譲ってくれたしでスムーズでした。

スーパー駐車場に到着後、MTBを組み立て。何故かリアディスクブレーキを少し引きずる症状発生。原因が分からないのでそのまま放置。

MTBを降ろして空いた助手席で就寝。

7時頃起床し、9時前にスーパー内へ13日(日)までの駐車場代を支払う。駐車場は本来は屋上なのですが、11日21時以降に屋上へ移動する必要が有り、そのまま地上駐車場に止める。

すぐに準備を済ませてMTBに乗って1コーナーゲートまで移動。やはりブレーキ引きずってるのでペダルが重いw。リュックには撮影機材をてんこ盛り入れてるのでこちらも激重。肩こり発生です。

まずは1~2コーナーの真ん中でFP1観戦。高シャッタースピードでの撮影も飽きたので流し撮りも。機材はD500+200-500mmです。

FP1が終わればC席Cブロック4列21番シートを確認。真正面のコース上がフェンス上部にピッタリ重なり見えづらい。アカンやん。予想通りやけど。

FP2撮影に向けてヘアピンに移動中、ポルシェカレラカップジャパンの走行開始。足を止めて逆バンク手前で撮影。途中で撮影を止めてヘアピンへ。相変わらず金曜日のヘアピンはめっちゃ人多い。そこでは最上段からFP2を撮影。途中でヘアピン入り口側へ移動し流し取り撮影。さらにシケインへ移動。ここでは撮影せずに観戦に集中。写真撮ってると走行を十分楽しめないので。

この時点で翌日12日(土)は台風のために全てのイベント中止、それどころか鈴鹿サーキットは閉園。となると13日は午前予選が有るのであまりブラブラする時間が無い。そこで、GPスクエアをウロウロ。すでに台風準備の為に全てのイベント中止&テントの屋根撤去。あと、出店ってチーム系アパレル販売ばかり。こんなの楽しくないなぁ。でも契約なのでサーキット側もどうしようも無いのでしょうね。1コーナーゲートへ向けて帰る途中にオフィシャルプログラムを買う。

ゲート出たら自転車に乗ってスーパー駐輪場へ戻る。晩御飯はスーパーの2割引きになったおこわとマカロニサラダ。晩ごはん後、自転車のリアディスクブレーキ引きずり修理。でも工具が無いのでスーパー横のホームセンターで購入。色んなモノがセットになった600円チョットのやつ。対向2ポットキャリパーを外して、バラし始めたらフルード出てきた。まさか入ってると思わなかった。機械式と思ってたので。すぐにボルトを締め直す。するとブレーキが良い塩梅になりました。ラッキーw。

21時まで暇なので向かいのハードオフや本屋さん、車中夕寝で過ごす。この頃には台風の影響で雨と強い風。屋上へ移動するとテントを建てて受付されている係員2名。こんな日に受付係とは可哀相でした。

23時頃就寝し、12日7時頃起床。ツムツムとかしながら10時まで車中待機。10時過ぎたら近くの鈴鹿天然温泉花しょうぶへ。ここで11時半頃まで過ごす。1時間ほどは四方を壁に囲まれた露天風呂でTVの台風情報を見る。四方を壁に囲まれていても強風でした。

車に戻ったら、ツムツムと昼寝で過ごし17時になってしまいました。いよいよ晩ごはん、マクドナルド鈴鹿中央通り店へ。がしかし、台風のため開いてませんでした。仕方がないのでここへ来るまでに開いてた松屋へ。ここで牛丼豚汁セットを食べる。

そしてスーパーの屋上駐車場へ戻る。相変わらず雨と強風です。24時頃就寝。

13日(日)いよいよF1日本GPの予選・決勝です。9時頃に駐車場を出発しMTBで1コーナーゲートへ。、ブレーキ引きずってないので2日前より楽でした。で、凄い大勢が歩いてる。F1って凄い。

10分足らずで到着したので予選開始10時まで時間が有るのでGPスクエアへ。でも金曜日に観た通り魅力的な物無し。また同じ道を戻って1コーナー方面へ。途中、急は下り坂が有るんですが、そこをずっと余所見しながら歩いてたら穴ぼこが有ってそこにハマり足首捻挫。めっちゃ痛い。でも歩けた。

10時から予選開始。フェンスで視界が悪いので撮影は無し。トップはフェラーリのベッテルでコースレコード。レッドブルホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンは同タイムで5位と6位。ただしベッテルから0.8秒遅れと絶望的。

予選終了後も席で時間を潰し、いよいよ決勝スタートの14時10分。フォーメーションラップを終えてスタート。が、2コーナーでフェラーリのルクレールとフェルスタッペンが接触し、フェルスタッペンは最後尾まで落ちる。はい、この時点でホンダ系チームの優勝は絶望的。もうがっかりです。アルボンは頑張ってくれて4位でゴール。でも3位とは大分離れてた。途中でマクラーレン2台追い抜いたので良かったんですけど、表彰台に届かなかったしなぁ。

レースが終わったら遊園地側へ。で、朝の足首捻挫がここで効く。特に下り坂を歩くのに激痛でまともに歩けず、時々無意識に小さな声が出るほど痛い。それでもゆっくりゆっくり、誰よりも遅いスピードで歩いて移動。せっかく来たのに何も買わず。そのままメインゲートを出て徒歩で1コーナーゲートへ。めちゃくちゃ時間掛かりました。そこからほぼ下りの自転車移動。自転車は足首に全体重が乗るワケでは無いのでマシでした。スーパーに戻ったら工具や格安お菓子を購入しMTBをばらして助手席に放り込む。

晩御飯は前日食べられなかったマクドナルドへ行きビッグマックセット+ポテトLを食べる。食べすぎてえらいw

その後は帰路です。今回始めて鈴鹿ICを北側から入るルートを走る。googleナビを使ったけど、対向車が来たらすれ違えない細い道を走らせながら、しかし渋滞は全く無く高速道路へ。草津IC辺りで2km渋滞表示が出ているもそんな事は無く、往路と同じくノンストップで帰宅。帰りの車ではクラッチペダルを踏むたびに足首痛がぁ・・・。

21時過ぎには帰宅しました。今回のF1では初自転車持参、台風で土曜日走行キャンセル、足首捻挫と記憶に残る週末になりました。

このブログを書いている今も左足首はめっちゃ痛い。明日から仕事だよ? でも一晩経ってマシにはなってます。

Dsc_8955

| | コメント (0)

2019.07.20

4箇所三角点巡りと一宮神社でハピスリライブ

10時過ぎ、早い昼ごはん。

10時半頃、三角点巡りへ出発。

1箇所目は、これまで3回も行ってるけどまだ見つけられていない箇所へ。道路から20m足らずの所なのに、藪/倒木/落ち葉が凄くて中々見つけられません。今回は国土地理院の基準点成果等閲覧サービスを利用して位置を確認。桧が2本近くに有り、そこから各々数mと記載が有ったので、まずは桧探し。行ってスグに桧と思われる2本は見つけるも絶対桧だという自信無しw 自信がないまま、その周辺を探すこと2時間!! やっと見つけました。

2箇所目は数km離れた場所です。初めて通る道、しかも近所にこんな所有ったんやと。山道への入り口では松茸山なので勝手に入るなと看板。でも松茸山は山道入ってスグの右側のようです。山道は真っ直ぐ歩いていったら住宅街へw しっかりした山道なのでオカシイと思った。一旦ほぼ入り口まで戻り、笹薮だらけの左の山道へ。その先は背の低いシダ類だけだったので歩きやすかった。がしかし、さっき出た住宅街の少し左方向に出てきたw 方向的に住宅街手前の左方向の丘。そちらに向かって歩くも、そこに道は無し。木や藪をかき分けながら山頂へ。あっさり三角点見つけました。

3箇所目はそこからまた数km離れた場所。ここも、そんな所に山道有ったんや!!という場所。入り口は以前の土砂崩れで砂防ダムが作られてます。その端を上がっていきどんどん右方向へ。結局巨大貯水タンクへ。そこなら山道から入らなくても貯水タンクまで舗装路有ったやんw 気を取り直してさらに上の貯水タンクへ。そこから尾根を直登。山の頂上には廃棄寸前の東屋。すぐ近くには三角点。こちらもあっさり見つかりました。下りは、違う方向へ。どんどん入り口から離れていくので、途中から左へ折れて最初に通った砂防ダムへ戻ってきました。

ここまで時間にして4時間ほど、かなり疲れたので帰宅。

30分ほど休んでから旧アルテッツァ保管場所へ。ここで以前に外していた電動ファンなどの不要物を積み込み廃棄場所へ。そこからスグ近くの道路際に有る三角点へ。労せず今日4箇所目の三角点。

そして帰宅。晩ごはん、入浴を済ませる。

次は一宮神社へハピスリのライブを見に行く。D500+70-200VRⅡで撮影するも撃沈。慣れない撮影環境では腕の差が出るw

最後に近くの本屋さんで立ち読み。すると以前に一緒に働いてた後輩に出会う。旦那も一緒に来ているという事で旦那にも合う。旦那は今も同じ会社だけど、今は出向先から本社勤務だそうで。知らんかった。 結構長く話をしてお別れ。

かなり疲れたけど、充実した一日でした。

Dsc_2268_01

| | コメント (0)

2019.07.14

三角点2箇所リベンジするも、1箇所しか辿り着けず

先週、三角点探しに山へ入って熊のうんこは見つけましたが、三角点は見つけられず。帰宅後、GPSログを確認したら、場所が100mくらい間違ってました。

今日午前中にリベンジです。大体の位置は分かっているので、そこへ向けてまっしぐら。それらしき山頂に来るも数分見つけられず。オカシイなぁ…、と思ったら足元に有りましたw

午後、富士スピードウェイのスーパーフォーミュラLIVEのゴールを確認し、過去2度探索するも三角点が見つけられない場所へ。山では無いので道路から三角点まで20~30mくらいなのに中々どうして見つけられません。今回は覚悟を決めて探したので2時間以上ウロウロしてました。が、結局見つけられず。アカン、どこに有るんやろ…。もう意地になってきましたw

Dsc_2258_01

| | コメント (0)

2019.07.06

熊うんこと三角点、久しぶりのモトチャンプ、ミニ四駆ヤリスWRC

11時頃、少し前に入口を確認していた山へ。林道作業道のと思われる道を入って行き山頂へ。そこで三角点を5分以上探すも見つからず。代わりに熊のうんこと思われる物質を発見。一つは干からびてて、もう一つはそうで有りませんでした。怖くなったので下山。5分程先にもう一つの山頂が有りそっちだったかなぁ…と思いながら。

次は、その山を迂回して隣の山並みへ。国土地理院で書かれている入山道を少し過ぎた箇所から入山。尾根道と尾根横道の二路有ったんですが尾根道を選択。結果としてこれがしんどい道でした。先に進むと尾根横道と合流し、その後は時々地蔵が有るような山道。途中で土砂崩れ箇所も超える。また、来迎院から上がってくると思われる道と合流し先に進みます。名も無い山頂?から先へは道がはっきりしていない所も出てくるも、尾根伝いに進めば良いのでほぼ迷い無し。そして三角点に到着。標高300mオーバーです。ここで立ったままお昼ご飯。

帰りは早足で下山。がしかし、往路では見たことがない所に出る。早足だったので分かれ道を見逃し(分かれ道が有るのを忘れてたw)、来迎院と思われる方向へ。そして下山。やはり来迎院へ出ました。国土地理院の地図では道が書かれていませんが、ちゃんとした道が有ります。

降りた場所が入山箇所から遠く歩いて戻ります。途中、軽く山中を歩いて戻ります。時間的にはあと2箇所は三角点巡りが出来たけど、もうヘトヘトだったので帰宅。

家で少しゆっくりした後、本屋さんへ。ここでモトチャンプ2019年5月号を買う。古いので50%OFFとシールが貼って有るのと、G'/NS-1の記事が。どちらも新車で買って乗ってました。さらにRG125Γも。これ今乗ってます。レジへ行くと何と100円でした。50%OFFが実は80%OFFだったそうです。得した気分。

次はジョーシンへ。ここでタミヤのミニ四駆 ヤリスWRCを2個購入。一個は組み立てて観賞用。もう一個は保管です。

帰宅後、三角点巡りを今回初めてGPSロガーで記録してたのでチェック。1つ目は位置を間違ってました。途中でそっちか?と思った方に三角点が存在していたようです。

2つ目の三角点、下山時は大分手前で右折しないといけないのに、そこから長いこと気付かずに直進してました。大きな山なら遭難してますね(^_^;)

Dsc_2254_01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧